stickyimage

Menu

不良在庫をチャラにして、利益に変える裏技とは


先日のYouTubeでこんなのがありました。
youtu.be/LYNScukxFBU…

せどりや国内転売、海外販売で
トレーディングカードを扱ってる人も多いはず。

「トレカは薄くて、軽くて、壊れにくい」と
三拍子揃っていて、物販の王道的ジャンル。

評価集めからプレ値にまで応用が効き、
国内だけじゃなくて海外でも売れる等、
万能商品でもあります。

私も最初の頃はポケモンカードとかよく売ってました。
ただ遊戯王が登場してからは、折れたりすると
商品価値が無くなってしまうようになりました。
壊れにくい、という点では最近は割とシビアです。

でも、保管に手間いらずという性格上、
売れ残りの処分をしないで
放置してしまう人が、かなりいます。

理由はそれぞれですが、
1.モノレートで確認した時の売れ行きは良かったが、
 実際はライバルが多かった
2.一店舗が多く在庫を持っていた
3.仕入れた後に予想外に出品者が増えた
4.売価が高すぎる

こんなトコでしょうか。

売れないで済むならまだ良いのですが、
一番やっかいなのは「税金」です。

例えば売上が500万円で、
仕入れが200万円、
その他の経費が100万円だったとします。

利益は経費を差し引いた残りなので、
500-200-100=200万円という
計算をしてしまいがちですよね。

ところが、売れ残った商品は
棚卸資産と呼ばれて買った時から売上になるので
売上500万ー経費100万円=400万円
の利益が出たことに帳簿上はなります。

おお、増えた!と喜ぶのも束の間で、
実はこの利益に税金がかかるので、
売れてないのに税金を多く払うことになります。

これがまた「遅れて」やってくるので、
勘定合って銭足らず、という状況になるのです。

対策としては、期末に在庫一掃セールを行うということ。
そのためには日々の在庫管理を確実に行う必要があります。

例えばAmazonのFBAに預けた在庫が
紛失してしまうケースがあります。

これに怒る人も多いんですが、
自分でやったらもっと紛失してるはず。

ただ、紛失しやすいタイミングというのがあって、
1.納品直後
2.商品がお客さんから返品された直後

等に在庫が無くなりやすいです。
こういうことも、普段から在庫管理を行っていれば、
早期に発見することができるというワケ。

動画の店長のように、お店を構えて
ドッシリやってるところでも、不良在庫を
放置しがちなので、悩みは深いのです。

では、タバコと同じぐらい百害あって一利なしの
不良在庫をチャラにする裏技があるなら、
知りたいと思いませんか?

続きは動画でお伝えします。
youtu.be/uVC9n_h9ynY…

いつも読んでくれてありがとう。
転ばぬ先の杖になれば幸いです。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

3か月 ago by in YouTube. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved