男性ホルモンがほとばしったよ


アフリカに行くためには、
黄熱病予防接種を受けなければならず、
予約して行った先は病院ではなく役所だった。

お台場フジテレビや東京ビッグサイトなど
大型の施設が立ち並ぶその街に
東京検疫所はあって、待合室には
予防接種の予約者が十数名並んで座ってた。

「どこに行かれるんですか?」
「タンザニア、ザンビア、ジンバブエです。」
「ボツワナは?」
「いや、分かりません。」

うん、と頷くと体温測ります、と
おでこにライトみたいのを当てて一瞬で測定された。

そうか、ここにいる人達はみんな
「危険」と言われているエリアに行く人達だな。

副作用に関する説明を受けて、いざ注射へ。

黄熱病予防接種は、病原性を弱めた
黄熱ウイルスを用いた生ワクチン。
接種後少なくとも30分間は、体調の変化に
注意が必要なため、所内で待機する必要がある。

体調の変化はすぐに現れた。
アドレナリンが大量に放出。
オレ、アフリカに行く。

男性ホルモンがほとばしったよ、なぜか。

人生は「広げて、絞り込む」の繰り返しです。
自分がまだ何者でもない時代。

新しいことにチャレンジして、どんどん失敗する。
それでも突き進まなきゃならない何かがある。

就職活動のタイミングかもしれないし、
クビになって起業したタイミングかもしれない。

高い教材を家族に黙って買っちゃって
結果出さなきゃヒンシュクにあうからかもしれない。

数撃たなきゃ当たるものも当たらないのだ。
そんな時期が、人生には何度かある。

その後、勝ちパターンや居場所を
見つけるタイミングが必ずやってくる。

上手く行かなかったものは捨て、
上手く行った僅かなものにすがる。

大半の失敗がトラウマになって、
傷を癒やしている期間でもある。

その後、長い長い潜伏期間を経て、
このままじゃダメだとまた立ち上がる。

傷つきに行くのだ、戦いに行くのだ。
フラれに行くのだ。それ以上の何かを
手に入れに行くのだ。犠牲と引き換えに。

さんざん英語には苦労させられたけど、
トンネルを抜けたら、冒険の始まり。

そこからまた、何かを掴むんだよ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)