外国の役所で書類の手続き


シンガポールの役所に行ってビザの手続きをしてきました。
写真と指紋を取って、簡単な説明を受ける。
カードを受け取るまで5営業日かかるそうだ。

シンガポールに入国した時は
ハンコ押した半券を帰国まで持っとく必要があります。

以前、友人がその半券を無くして、
その後マレーシアの国境で揉めたので、
後生大事にいつもしまってます。

それを提出しちゃったので、
もしカードが届くまでに出国する場合は、
この書類を見せてねって言われました。

なにが?なんで?どこで?
ちゃんと聞いておかないとあとで困るので、
相手を凝視して何度も説明を聞く。

早口で聞き取れない言葉があると、
聞くのを諦めて、目を伏せて咳払いとかでもしながら
イッツオーケーと生返事してしまいたくなる。

このパブロブの犬的反応をなんとか抑えて、
聞く努力と、分からないと言い返す勇気が
私にとってはとても大事なのです。

何やってんだかなーと思う時はあります。

これ、日本人のエージェントに頼めば
全部日本語で説明受けられるし、
役所も付き添いで来てくれたでしょう。

日本に住んでいれば英語を使う
必要性を感じることもありません。

時間と労力で言えば、割には合ってないはず。
でもまあ、それで良いかなって。

きっと、新しい世界が拓けるはず。
それをどーしても、見てみたいのです。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)