空港で復路キャンセルを通告された私。どうなった!?


140726

「your…t..h..chancel..go to ..」

は?何!?キャンセル!?
昨日空港について荷物を預けようと思って
なんか引き取ってくれないなあと待ってたら
なんと帰りのチケットがキャンセルされてました。

早朝に空港内でボー然と立ちすくむ私(笑)
ヤバイ、これからどーしよー。

チケットカウンターに行けと言われ
そのままま移動したらおじさんと若者の
2人がいて、若者の方に行ったら
おじさんの方に促され、彼は寝だした。

こんなに人の多いところで
よくコックリできるなあ。
おっとっと、それどころじゃない。

チケットカウンターでやっぱり
キャンセルされてると聞いて、
近くにいた人に誘導されて
一旦空港外をグルっと回った
スーパーバイザーに話しを聞きに
行くことになった。

5分ほど歩かされて別の場所に行き、
なんとなーくで話しを聞いてると
多分行きの台風でチケットを変更した際に
帰りの便を間違ってキャンセルされたらしい。

メールでリマインダーが来なかったのは
そういうことか(°Σ°)

色んな想いが頭をよぎった。
最悪帰れなかったら今日はどこか
宿さがしてもう1泊しようかなとか、
明日の予定はどうしようとか。

そしたらスーパーバイザーが
どこかに電話して話をつけてくれて
なんとかチケットを発行してくれました。

私にとっては間一髪。
早めに空港ついてたので
なんとか事なきを得ました。

私は不測の事態というのが好きじゃなくて、
出来る限り安全策を取って生きてきました。

海外は行かないほうが安全。
危険な街はあるかない方が安全。
知ってる方法で稼ぐほうが安全。

安全な道を選んでいる方が
浮き沈みのない人生を歩めます。

稼ぎ続けることにフォーカスするなら
キッチリこれを守るのがよくて
古き良き日本人を尊敬してる私は
とにかく良く働いてきました。

ただ、頑張れば頑張るほど
反動で無駄なこともしたくなるというか、
そういう本能って人間にはあると思うんですよね。

試してみたいという衝動や
遊んでみたいという衝動は
本当は稼ぎ続けるのとは関係ないけれど
何か1つ得るものがあっただけでも
探している価値はあるんじゃないかなと。

テクニックを磨くよりも、閃きが
大きくビジネスを左右することがあります。

ずっと乗れなかった自転車に
ある日突然乗れるようになるように、
「あ、そうか」ってコツを掴んだ
瞬間に一番価値があるんですよね。

無事乗り越えたとき、それは
過去の良い思い出に変わる。

楽しかった。
また行こう!


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)