久しぶりの本気リサーチ!新手法をお見せします。


yoshidalogo2

昨日は久しぶりにリサーチをしたら
儲かる商品がザクザク見つかって驚いた。

海外AmazonのFBA関連のリサーチですね。
1.ランキングは100位以内をキープ
2.1ヶ月以内の変動は34回
3.壊れにくく、単価が安い
4.海外個人メディアで大きく報道
5.ライバルは1名
6.粗利益率は定価で66%

ということで納品すりゃパパっと売れるだろうなと。

リサーチには型番で売れる商品と
オリジナル商品の大きく分けて2種類があって
「完全一致の商品」を探していく作業が必要なんですが
Amazon輸出の場合はこの作業が非常に楽なので
価格差の取れる商品は小一時間程度でも
たくさん見つかります。

あとは、やるかやらないかの差だけなので
どのくらいの金額で試してみるかというだけ。

私達は外国人がターゲットの海外販売を
展開してるワケですが、外国人といっても
人間なので買うという行動基準はみんな一緒。

んじゃ、私がネットで買わないものって
なんだろーなって考えたところ、
やっぱありますよね、買わないモノ。

それは「洋服」と「靴」です。

理由は簡単で、試着が必要だから。
あとは、検索で探すものではなくて
パッと見た印象で買うものだからですね。

自分の財布と相談して
別にいいやと思ったら相場を考えず
じゃ、買いますと言ってしまうのもポイント。

こういうオリジナルブランドを
ゼロからネットで展開するためには
けっこうなコストがかかります。

利益率は高いのですが、ショップを作って
モデルを用意し、キレイな写真を撮って
記事書いてコンテンツにする必要がある。

SEOとバナー広告中心で露出してくんですが、
予算は30万円×3ヶ月間で初動を見て
2年ぐらいは改善を続けるのが一般的。

ブランドバッグは広告費でできてる
ってのが実感として沸いてきます。
価値の提案に非常にお金がかかりますね。

話しがちょっとそれましたけど、
では私みたいなネットで服を買わない
人は、どこで買うのでしょうか。

例えば海外出張をする時、
私最近ほとんど服を持って行きません。

気候も違うし、服や靴が一番かさばるので
ほとんど現地調達で済ませてしまいます。

逆の立場に立ってみると日本に来た
外国人観光客も日本のお店で服を買います。

4月から始まった消費増税後も
銀座三越がプラス成長を維持してるのは
外国人観光客の受け入れを強化してるから。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/?p=6736…

なぜかというと三越の「免税店」で
外国人観光客が商品をたくさん購入したことが
売上増を後押ししてるんです。

なんで外国人は免税されるのかってことなんですが、
海外に出国する旅行客が商品を購入し、
外国に持ち出すと「輸出」扱いになるため
免税されるということですね。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/?p=6741…

さて、民間企業のプラス成長は
政府の方針も大きく貢献しています。

免税品というのは国内で消費されるものは
対象外として品目には制限があるんですが、
対象範囲が大きく緩和されます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/?p=6744…

具体的には平成26年10月1日から適用され、
従来対象外だった食品類、飲料類、薬品類、
化粧品類も対象になるということですね。

え?食品て国内消費するもんじゃないの?(°Σ°)
というツッコミは置いといて、
これが景気回復の大きな要因になることは
数字を見ても明らかですね。

免税店の売上はますます伸びることでしょう。
日本政府、やるじゃん!

在庫を倉庫に眠らせておくこと考えたら
免税店にして旅行者に直接販売するのも
面白そうだ。元々売れる商品だし。

有機栽培のイチゴで作ったいちごジャムを
6次産業化して免税店で販売すれば海外販売だな。

免税販売するためには税務署に
許可申請をする必要があります。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/?p=6748…

ということで、やっぱりリサーチは面白い。
ていうか私の最近のリサーチ方法が
劇的に変化してるのが分かりました?

新たなリサーチ対象に各国の法改正の動向や
オンラインとオフラインリサーチ、
お客様の声、ライバルの動向、パートナーの声など
広範囲で多面的で、シンプルな答えを見つけてます。

きっとあなたにもピンと来る
ビジネスのヒントが見つかるはず。
たくさんリサーチしてくださいね。

んーでもやっぱ私の脳みそって
セラー目線で出来ている。

シンプルな答えはドキドキの未来を映し出す。
海外販売をしよう!

【あとがき1】

と、いいつつ実は私は海外出張で
免税手続きをしたことがございません(°Σ°)

物販なのでマイルがめちゃくちゃ貯まってるけど
(地球何周かはできると思う・・)
ついこないだ1回使ってみただけ。

客層としては多分私はハイエンドに
差し掛かってきてるんじゃないかなと。

ハイエンド客は手間よりもスピードを好む。

ミドルエンド層が私の理想客なので
少々手間かけてもお得感を持ってお買い物して
いただける人の方が良いですね。

ということで、海外旅行でお金が戻ってくる
海外ショッピングの免税店で商品を購入して
払い戻しを受ける仕組みを勉強してみよう。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/?p=6751…


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)