海外男一人旅な日常。


アジア旅行

吉田です、おはようございます。

「そういう時は、石鹸で洗うんですよ。」

石鹸?ああえっと。そんなのあったかな。
とりあえず試してみようと洗濯物をベットに広げる。

いままで仕事以外のことは全部任せきりになってた。

ビジネスもそうだけど、実は意外と手間ばかり掛けて
労力の割に成果が出てないってことは多い。

自分でやれば良い話なんだけど、
その他にもやらなければならないことはあるし。

多少、無駄な部分があっても
任せきることは必要で。

だけどとにかく海外出張の準備は
どうしても自分でやりたい。

私は住むよりもちょっと割高程度の値段で
長期ステイできるところを探してます。

そういうところに、飛行機のチケットと
ホテル代だけ払ってカバン一つで行きたい。

必要なモノは現地で調達したいのです。

ところが、今まではずっと
「長期だから」という理由で
大型のスーツケースにパンパンの
服やお土産だのを入れて持ち歩いたり。

吉田さんはこのくらいの所じゃないと・・
ということでホテル代は1泊平均5万円とか。
いちいち観光客みたいで面倒くさい。

あと、迎えてくださるお客様も
現地スタッフも関係者さんも
色々と気を遣って声かけてくれるけど、
久しぶり攻撃はまったくもって集中できない。

オオゴトにするのはもう・・
もう(プルプル)、イ・ヤ・だー!!

会うのは数カ月ぶりになったりするけど、
「やあ」ぐらいの挨拶で後は普通に
しといてくれるのが一番助かる。

ということで、今回は男一人旅的な
感じで行動しています。

私の記事を読んでる人は海外旅行が好きな人、
詳しい人も多いと思います。

あなたはどんな旅が好きですか?

私は、バックパッカーのような
気軽な旅をずっとしてみたかった。

日本では学生の頃、バイクでよく走り回って
野宿なんかもしてたので、
こういうのは大丈夫だと思ってた。

そして、今泊まってる所は
トイレとシャワーは共同。

ランドリーサービスもないので、
近所のショッピングセンターの
コインランドリーに行かないといけません。

なので、手洗いに初挑戦・・。
えっと洗濯用の洗剤は?
あ、こういう所では石鹸使うのか。

足がベタベタする・・。
室内でもサンダル履きが常識なので
床に洗濯物を置けず不便。
しょうがなく洋式トイレのフタの上に置く。

髪の毛が1・2本あるだけで眉をひそめる。
あれ?結構贅沢慣れしてるなあと。

食事も同じで、日本海の美味しい魚を
たっぷり舌に馴染ませてきた私には、
輸入物の生臭い魚はどうも苦手。

日本の食事は、本当に手入れが
しっかりされてると思う。

血抜きやアク抜きをしっかりしてるから
肉類も臭みを感じることが全くない。

以前、結構盛大なパーティーに呼ばれた時に
出てきた肉料理は、すげー臭かった。。

そう思いながらも、言葉で伝える努力をする。
なんとかここで、生活をするために。

つたない英語で聞いてみる

洗濯したいんだけど
(Where is the washing machine?)

魚より肉がいい。
(not fish, I like meat.what do you recommend)

みたいな。知ってる単語を並べて後で調べ直す。
私は今でも英検4級レベルなのです・・。

不自由な思いをして、自分から行動するから
必要なことをマスターできるということ。

失ったものを取り戻す。
私は1人で、やってみたいんだ。

【あとがき1】

娘の写真を送ってもらって眺めてたら、
ほっぺたのエクボが私に似てるなって思った。

取り上げた時は、妻の母親そっくりだったので
思わず「お義母さん・・」と
言ってしまったくらいだったけど。

もう2歳か。早いもんだな。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)