ガードマンと記念撮影


a id=”i10686852320″ class=”detailOn” href=”http://ameblo.jp/9-4/image-10616133266-10686852320.html”>$海外販売をしよう!

さっきブログを書いてから、

あーもうとりあえずせっかくなんだし、もうプール入っちゃおうと

エントランスに下りてみた。

入り口ではガードマンが、新聞を読んでいる。

こっそり忍び寄って、脅かしてみる。

「おわお!なんだよ!」

と驚くガードマン。

あはは。

そこから、30分くらい話しをしてみた。

英語は全然わかんない。

話しの内容もちんぷんかんぷん。

だけど、3割ぐらいは理解できたかな。

とりあえず、シンガポールは東京と似ていると言ったら

シンガポールは安全な街だけど、狭い国だよってこと。

スマトラ沖の地震は大変だったけど、

津波も周りの国々に守られて、シンガポールは影響が少なかったこと。

東京は地震が多いだろうケド、こっちはプレートからちょっと外れてるから

地震の影響が少ない、ラッキーな国だということ。

「ラッキーな国ですね。あなたもラッキーな人ですよ はっはっは」

と私が言ったら、喜んでた。

おお。ウケたかも。

ふと見ると、ガードマンさんの水のボトルがなくなってたので、

近くの24時間スーパーで買ってきてあげた。

写真を撮ってあげて、日本に戻ったらプリントアウトして送ってあげるよと言って

住所を交換。

そして、プールでひと泳ぎ。

気持ちいい。

心も体もクールダウン。

そして、感謝。

あー、気持ちよかったと着替えていたら、

ナマ着替えを、ひょっこり現れたガードマンさんに見られてしまった。

こういうとき、なんて言ったらいいのか分かんなかったので、

一言、「Oh Good timing!」 と言ったら、ウケた。

おやすみ。と言って帰ってきて、速攻でブログを書いている私。

寝よう。

ああ、もっと英語が理解できたら素晴らしいのに。


The following two tabs change content below.