お気持ちだけも、失礼か。


日お会いしたお客様は、このシンガポールのお部屋を貸してくれた人。

「一体どうして、そんなに親切にしてくれるんですか?」

そう聞いたらこんな返事が。

「今度、あなたのところに行くとき部屋を貸してくれればいいんだよ。」

大人だなあと思います。

また、彼はこうも言ってました。

「君は若い。今しかできないことだよ。世界をたくさん見るといい。」

私は31歳。

30歳を過ぎたら、もう若くはないと思っていたけれど。

渡そうと思ってた部屋代のお金を突き返された。

私は札束を握り締めながら思った。

お金じゃない。お金じゃない。

もっと気持ちのこもったプレゼントを、いつかしてあげよう。


The following two tabs change content below.