あの方が、出版。


ルルルル。

吉田「もしもーし」

船原「Hello?I am Funahara.」

吉田「Oh, Welecome to Singapore!」

きたか。

2010年8月17日。

シンガポール、チャンギ空港の第一ターミナル。

空港にアクセスする直前に、彼から電話が掛かってきました。

彼の名前は船原徹雄氏。

私のブログの読者さんでもう、ご存知ない人はいないと思いますが、

同じくオークファンスクールの講師をしている人です。

手配したベンツに乗って、空港からオーチャードに移動。

着いて早々食事もせずに、私は阿吽の呼吸で決まりきったように

無線LANのパスワードを教える。

早速パソコンに接続する船原さん。

彼は黙々とメールチェックを行い、1つのサイトの見直しを始めました。

これがそのサイトです。

auctionarbitrage.jp/kanemochikyokasho/…

出版を記念して、

8月19日7時から8月24日23時59分まで

アマゾン予約キャンペーンを行うそうです。

実は、ついさっきまでこのページは出来上がっていませんでした。

私の隣で、ここに来てからもほとんど寝ずにページを作っていた船原さん。

コッソリ社員さんとお話ししているのを聞いたんですが、

「僕は2日寝てませんからねー。あと少しですよ、頑張りましょう~」

ここに来てまで仕事してます。

私も今日は23時すぎにお客様と別れて帰ってきたので、

3人で祝杯を上げて帰ってきてこのメルマガを書いています。

ん?3人?

もう1人は、ズキューンの西尾氏。

元eBay社員、ヤフージャパンからオークファンの執行役員を経て

今月8月に独立した人です。

前回私のセミナーで司会を担当してもらいました。

船原さん。明日は夜の便で香港に旅立つそうです。

今、隣で船原さんはご自身のメルマガを書いています。

毎日夜中に渾身の力を振り絞って記事を書いているなんて、すごい。

私も見習って、更新頻度を上げて行こうと思っています。

頑張るぞー!

auctionarbitrage.jp/kanemochikyokasho/…


The following two tabs change content below.