must can wantは現在、過去、未来。


「must can wantなんですよね」と。

私と同じようにクラウドソーシングを
ガッツリ活用して仕事してる人はなかなかいない。

私のガッツリ具合といえば、
ホントのビジネスの中心人物でも
年に数回しか会わないという徹底(?)ぶり。

地理的に離れすぎてるというのもあるけど
逆になかなか会う時間が取れないのも
悩みの種だったりする。

やっぱりオフィスでみんな机を並べて
仕事した方がいいのかなあなんて
考えてたところに、同じスタイルの人が現れた。

日本でのビジネスは自分がいなくても回るので
シリコンバレーで新会社設立したいんだって。

まあ変態だよねと。

宇宙人だーと言って大笑いした。
ありがとう、会えて嬉しいよ。

must = しなければならないこと
can = できること
want = したいこと

must も can も十分ある。
だから私はwantを探しに来たと。

そういう人、増えてるんだろうなあと。

mustは今、しなきゃいけないことだよね。
それが特に無ければ自由になれる。

ビジネスも最初の頃はとても忙しい。
こちらにもそういう学生はいる。

目先の仕事をどれだけこなすかに
気を取られるステージがmustじゃないかと。

じゃあcanってなんだろう。

canは、できること。既に備わってる能力だ。
例えばこっちはTechかnon-Techかという分類がある。

コード書ける人と書けない人。
書ける人の方が重宝される。

起業家と駐在員なら、
起業家の方が尊敬される。

いずれにせよ、できることは増えていく。
人生いろいろ。長いほうが色々できる。

それに比べてwantはやりたいこと、憧れ。

たいてい、wantをしてる人を見ると
なんでそんなもんに手を出すかなあという人が多い。

的が外れているというかね。
なんでそんなものをするんだよと。

だからそれを反面教師にしてるところもあったかな。
あんな風にブレると大抵失敗する。
だから今できることをちゃんとするべきだと。

だけど、must と can はなんだろう。
そこには過去と現在しかありえない。

いまできること、過去できたことを
ずっと続けているって、不安しか無いというか。

なにもない、失敗し続けた頃に希望が合ったのは、
それは「want」がいっぱいあったからだろうと。

それはつまづきながら、転びながら、
あと数年もすればその中の1つや2つは
できるようになっているから。

その都度、重要な場所は変わる。
しなきゃいけないことがたくさんあるのに
夢ばかり追いかけていてもいけないだろうし。

バランス感覚は大事だろうけれど、
どれも失ってはいけないと思うね。

must can want。

3510848665_d9e4110356_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)