eBayに続くスタートアップ企業に注目!


吉田です、おはようございます。

「世界物販カンファレンス2013」
は、まだまだ募集を継続中です。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/1t3t…

続々と生まれるスタートアップ企業

海外では現在も続々と
面白いスタートアップ企業が
たくさん生まれてます。

例えばUber
www.uber.com…

タクシーがなかなか捕まらない時に
スマホのアプリで近くを通っている一般車が
「5ドルでいいよ」とメッセージが入る。

アプリ上で決済を済ませておいて
返事をするとすぐに車がやってくる
というサービス。

既に数百億円規模の利用があって
そのうち10%がUberの手数料収入。

こういうマッチングサービスが
今、タケノコのように出現中。

セラーの立場からリサーチしてみよう

私はセラーとして新手のポータルサイトを
日々リサーチしています。

こういうサイトのビッグデータには
あらゆる情報が詰まっています。

どの地域のどのセラーが成功していて
どのように躍進してるのか、みたいな。

あ、ここではセラーじゃなくて
ドライバーと表現されてますけど。

もちろん、白タクじゃないのかとか
色んなことを言う人はいるかもしれないけど、
「まずやってみよう」それが大事。

面白いアイディアやビジネスっていうのは
まず「否定をしない」ってところから
始まるんですよね。

Googole carはもっと凄い

あとは少しSF小説みたいな話しに
なってきちゃうけど、
Google carというのがあって。

これはグーグルが開発中の無人自動車。

レーザースキャナーが1秒間に250万回の
スキャンをして車間距離をあけたり詰めたりする。

普通に街中走れて、
公道テストも始めてるみたいです。

これって5年以内に商用化する予定で、
最終的にはカーナビぐらいの値段で
自分の車に取付たら簡単に
ロボットカーになっちゃうらしい。

20年後はUberとGoogle carを
マスターしたトップドライバーが
無人で車を走らせ乗客をピックアップして
手数料収入を得るってモデルが
できてる可能性が高いですね。

あ、これってタクシーの配車センター
そのものじゃないかって考えたりする。

パソコン一台で世界を駆け巡れるように
ビジネスを組むってのが理想でしたけど
実現できそうな分野が最近
多岐に渡ってきたような気がしますね。

どちらが先か?

マーケティングの世界には
「マーケットイン」と「プロダクトアウト」
っていう概念があるんだけど、
長く日本は素晴らしい商品を作ってから
それを売り込んでいこうという気質があります。
プロダクトアウト。

分かりやすく言うと、
資格をとってから起業しようみたいな。
めちゃ時間かかります。

でも海外の多くの企業が選択してるのは
ニーズのある商品を作ってみて、
広く人を集めてから絞り込んでいく感じ。
これがマーケットイン。

eBayで言えば誰でもアカウント作って
大量出品できたけど不正が多く、
リスクが高くなったので
リミット制度を作った、みたいな。

こういう考え方ができるようになると
起業して見込み客が多数集まった時点で
資格を持ってる人に実務をお任せするみたいな
逆転の発想ができるようになってきます。

ビジネスっていうのはまず
集客から入るべき。

参入タイミングを先取りしよう

果たしてスタートアップを成功させ、
すんごい時価総額を獲得しちゃった
これらのポータルサイトが
第二のeBayやAmazonになって
コンプライアンスの問題をクリアして
私達の手元に届くサービスとなり得るのか。

参入タイミングを若干先取りするために
リサーチしておくと面白い分野です。

【あとがき1】

今日はTEDプレゼン極秘セミナーの日です。

こういったクローズドな環境で
セミナー開催するのは実は初めて。

すごく楽しみです。

さっきセミナーのアジェンダもらいましたけど、
印象的なアイディアには6つの特徴があるそうです。

んふふ。これはまだ秘密~
TEDすげー


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)