空のF1レースを海から観戦してみた!


「身の回りにあるもので探してみるんですよ。」
「欲しいけど、無かったものを作るんですよ。」

別々の人が、同じことを言う。

今までの「売れる商品のリサーチ方法」といえば、
テンプレート的に過去の落札相場を見て、
売れているものをバイヤーが欲しいタイミングで出す。

リサーチの方法を聞いても、そこが肝でないのは明らかで、
全く異なるアプローチからビジネスのヒントを紡ぎだしてる。

自分の興味があることが、
どのくらい世の中に求められているかを掘り下げる。

最後に共通してみんなが言うのは
「結局は、良い物作れば売れるよね。」ってこと。

リサーチをしないってことは、
自分で対象物を探さなきゃいけない。

人間は脳みそにない言葉や表現やアイテムを検索できない。
あなたがスワヒリ語で検索したことが無いように。

つまり、引き出しを多くしないといけないってこと。
もっと色んな物に興味を持って、感じるってこと。

食に興味がある人は、美味しい調味料でもいいし、
スポーツに興味がある人は道具でもいいし、
ガジェットに興味がある人はアクセサリー、
子供がいる人は子供に与えたいもの。

言葉も同じで、同じキーワードを
日本語で探すのと、英語で探すのと、中国語で探すのとで
まったく違う感性にたどりついたりします。

何が世の中にあって、何が足りないものなのかを
時間を掛けて探しだしていく作業。

それって「こだわり」ってことだよね。

だから自分の引き出しを広げるために、
普段の自分ではやらないことにチャレンジしています。

朝8時に新宿駅東口の交番で待ち合わせをして、
そのまま車に乗り込み、有明に向かう。

趣味仲間の総勢80名ほどが集まってクルージングパーティ。
お目当ては幕張で行われてるレッドブルのエアレースを
海上から見るためにやってきた。

パーリーピーポーだらけ(゜Σ゜)

連れてってくれた人は車が趣味で、
カー用品を自分で作った人。

自分が好きな車に乗って、自分で営業して
お店に自分の品物を置いてもらう。

リアルなビジネスが得意な人だけど、
お店の棚に商品を置かせてもらったら
そんなにしょっちゅう入れ替えがあるものじゃない。

利益率は卸で60%超えるっていうんだから凄いよね。
何かヒントを掴もうと、外に出てアイディアを探してます。

こういう引き出しの多い女子力高い系男子。
そういえば・・いたなあ(笑)

今度、久しぶりに遊びに行ってみよっと。

final02


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)