稼ぐ人ほど短期思考、稼げない人ほど長期思考。


最近の流行りの移り変わりは物凄く早い。

例えばコンビニだと毎週200点近くの
新商品の案内が本部から送られてきます。

と言っても全部が新しい商品というワケじゃなくて
季節によって微妙に塩気を増したり、
パッケージを変えたりする商品も存在してます。

定番の限定商品もその1つで、冬期限定の
メルティキッスや秋といえば、おさつスナック、
春季限定の新ジャンルのビール春咲く薫りがある。

新しいものがどんどん入ってくる代わりに
2週間ほどで無くなってしまう商品もあって
このサイクルは年々短くなってきています。

ボノボンというチョコのお菓子の場合は
安くて美味しいという話題が拡散して
売上が急増したこともありました。

しかしこの商品がヒットした期間は約1ヶ月。
消えるワケではないんだけれど、
急激に伸びて急激にしぼんでいます。

ネットも小売店もこんな感じなので、
ジワジワと市場に浸透させていきたいけれど
短期決戦を余儀なくされる場合が非常に多い。

原因の1つとして明らかなのは
シェア拡散の時代になってる現代の
消費者の動向にあります。

天候にも「ゲリラ豪雨」という現象があって
さっきまで晴れてたのに突然カミナリが落ちる
という災害に見舞われることがある。

astlua

雨が降るだろうと思って傘を持って
出掛けたらずっと晴れたままだった。

売れるだろうと思って仕入れたら
全然売れなくて捨て値で売った。

こういうリスクが非常に高くなっています。

だけど幸いなことに、
私の場合は今のところ失敗しないどころか
大きく業績を伸ばしています。

その核となる部分が
「情報には情報で対抗する。」
という点。

目には目を、歯には歯を。ですね。

例えばゲリラ豪雨は昨年気象庁が
高解像度降水ナウキャスト、という
情報の提供を開始しました。

250m四方の降水域の分布を
高い解像度で解析・予測するもので、
30分先までの予測が可能になっています。

スマホ用のサイトも用意されてるので
外出先でも急な雨を確認できるというもの。
www.jma.go.jp/jp/highresorad/…

売れ筋商品の特定やリサーチに関しては
Nijuyonなどのツールを活用しています。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/i5r1…

つまり一瞬で情報が拡散する今の時代は
30分先ぐらいまでの未来に特化して
瞬時に行動する情報収集力が全ての成否を決める。

最近気づいたんですが、稼いでいる人ほど
「短期間内の予測精度」に優れてます。

私もビジネスの場合は2年先ぐらいまでの
トレンドはわかりますが、その先は知りません。
その中で、その一瞬一瞬を大事にしています。

ところが稼げない人ほど無駄に老後の心配や
将来の収入など見えない部分にこだわりを
持つ人がとても多いですね。

あなたはどちらのタイプの人でしょうか。
思考の改革から始めてるべきです。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)