オリジナルAmazo販売ツール開発に挑戦!


 

副業でアマゾン無在庫販売のみで海外販売にチャレンジしている貞義です、おはようございます!
今回が2回目の投稿になります。
前回は『Amazonアカウントを削除された場合の復活方法」について書かせて頂きました。
覚えてくれている方がいるとうれしいのですが・・・

今回は私が経験した『オリジナルのAmazon販売ツール開発』までの流れについてご紹介させて頂きます。
まだまだ海外販売未熟な私ですがほんの少しでもあなたのお力になれたらうれしいです(^~^)
では、はりきっていきましょう!

なぜオリジナルのAmazon販売ツールを開発しようと思ったのか!?

私は現在、Amazon(アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス)無在庫販売のみで海外販売を展開しています。
Amazon無在庫販売のみに絞った主な理由は以下になります。

① 販売実績を早期につくることができ、能力のない私でもできるのではないかと可能性を感じた。
② 副業の環境下で海外販売を始め、且つ海外販売の経験が少ない状況で販路を広げても売り上げがあがらないと判断。実際、ebayはなかなか結果がでませんでした。
③ 限られた時間の中で、販路を広げても管理ができないと判断。
④ 資金が限られている為、FBAは断念。

Amazonに絞って販売したのはいいのですが差額のある商品をリーチして出品数を増やすことが思うようにできませんでした(*0*)
予想以上に時間がかかる>.<
当然売り上げもあがりません・・・
あなたもそんな経験はありませんか!? 

無在庫販売の場合は質(ランキング)より量(出品数)が重要かと思います。
このままではまずいぞ!!!
そこで『オリジナルAmazon販売ツール開発』に挑戦することを決意しました。

ツール開発をする前にAmazon無在庫販売をしていて私が最低限必要だと感じた項目をあげてみました。

① Amazon.jpの在庫状況
② 各商品に対して各国の最安値に近い金額での出品額を抽出(送料含んだ金額)
③ 商品重量
④ 利益額、利益率
⑤ Amazon.jpからASINを大量抽出

システム開発者を探せ!!

さて、ここが一番大きな壁です。
私には残念ながらシステム開発などをしている知人がいません。
そこで@SOHOというサイトで開発者を募集することに決めました(^~^)

このサイトはシステム開発以外にも、いろいろな作業をアウトソースする際にSOHOさんを探したり、募集することができますので是非覗いて見てください!
覗くのはタダですよ~!(^~^)
サイト等でSOHOさんを募集する際には必ず以下の項目を最低限記載することをおすすめします。

① 具体的依頼内容
② 報酬
③ 応募資格(依頼する内容に近い実績があるSOHOさんをおすすめします。話が早い)

応募者から人選

私の場合は募集掲載期間を三週間したのですがアクセス数は414、応募者は11人でした。
まずは応募者全員の紹介文をみてAmazonのシステム開発の経験のある3人に絞りました。この3人とは具体的に開発してほしいツールの内容についてメールでやり取りを何度もして最終的に1人に絞りました。
はっきり言って最後は『勘』でした・・・

私はSOHOさんとメールのみのやり取りでしたが、できればスカイプなどで直接コミュニケーションをとったり、直接会って開発を進める方が上手くニュアンスが伝わっていいと思いますよ。

私が慎重になったのは報酬の支払いです。最初に全額支払って『はい、さよ~なら~』ってならないように事前にSOHOさんと打ち合わせをしてツール開発の進み具合で『着手金、中間金、残金』と3回に分けて支払ってこのリスクを回避しました(*0*)

遂にツールが完成

何度も何度も何度も修正に修正を重ねてようやくツールが完成しました。完成には2ヶ月弱かかってしまいましたが満足です。
時間がつくれる方はもっと短期で開発できると思います。

ちなみに開発費用は全部で16万程です。今回のツールはアメリカ、ドイツ、イギリス、フランスの4カ国に対応できます。
開発額についてはツールの内容、クオリティ、依頼先によって金額の差はあると思います。
このツールは数十万の商品をいっきにリサーチすることが可能です。
まずは一歩でも前に進みたかったのでツールの開発にチャレンジして良かったです(^~^)

出品までの流れを簡単にご紹介

① Amazon.jpからASINを大量に抽出
※おもちゃ、CDなどのカテゴリー別や商品検索からASIN抽出も可能にしました。
                ↓
② 抽出したASINを元に各国Amazonの詳細データを抽出(エクセルへ出力されます)
                ↓
③ エクセルに抽出したデータをフィルターにかけて利益のでる商品のみを抽出
※フィルターはツールバーからデータ⇒フィルター⇒オートフィルターで設定ができます。
※ 私の場合は以下の内容でフィルターをかけています。
今後はフィルター条件を微調整しながら出品していく予定です。
・ 日本アマゾンの在庫が3個以上
・ 重さ50g以上
・ 利益率15%以上
・ 利益額1400円以上(販売額-仕入れ額-送料-Amazon手数料)
                ↓
④ フィルターを終えたエクセルデータをCSVでデータを保存
                ↓
⑤ 各国Amazonへ Inventory Loader fileを利用して一括アップロード

上記②の状態(一部抜粋)
ex)Amazon.UKのデータ抽出した画像になります。

ちょっと画像では見づらいので抽出項目を左から書きます。
①ASIN
②商品タイトル
③Amazon.jpの在庫
④Amazon.jp価格
⑤Amazon.jp送料
⑥Amazon.jp価格+送料
⑦Amazon.jpランキング
⑧発送重量
⑨EMS料金(アメリカ)
⑩EMS料金(ヨーロッパ)
⑪Amazon.ukの価格
⑫Amazon.ukの送料
⑬Amazon.ukの価格+送料
⑭Amazon.ukの最安値
⑮Amazon.ukのランキング
⑯Amazon.ukの出品数
⑰Amazon.ukの販売額
⑱利益
⑲利益率
※Amazon.uk内に空欄がありますがこれはAmazon.jpには商品登録されているがAmazon.ukでは商品登録されていない状態を表します。

まとめ

ようやく海外販売をスタートして0を1にもってこれた感じです(^~^)
何もやらないよりは思いついた事をチャレンジしてみることはすごく大切かと思います。
私は海外販売をして短期間ですがすでにたくさん失敗をしてきましたが『絶対にあきらめない』『自分に負けるな』『くさるな』と自分に言い聞かせてきました(*0*)
重要なのはブレない目標を持っているかどうかだと思います。
あなたは目標を持っていますか!?
持っていない方は是非この機会に明確な目標設定しましょう!
このオリジナルツールが上手く機能することを願って出品数を増やして売り上げ、利益を増やしていきたいと思います。
ここで気をつけなくてはいけないのはいきなり大量出品するとアカウントをサスペンドされる可能性があるので毎日少しずつ出品しようと思います。
狙うは『I2月末までに月収100万!!』です。
NEXT STAGEに行くにはまずはこの壁を突破せねば!!汗