コンピュータも間違うことがある


「せ・・せ・・戦闘力1307・・!?」

ってベジータが驚いたセリフは
ドラゴンボールで相手の戦闘力を測る
スカウターというツールのこと。

顔写真から巨乳判定するっていうのは
スマホをスカウターに見立てて出会った人の
巨乳率を測定するという行為。

こういうのができたら楽しそうだけど、
マジレスすると、そもそも巨乳の定義が曖昧すぎる。

どんだけディープラーニングを活用しようとも、
前提条件の詰めが甘いと期待した結果には届きません。

巨乳とは何か何cm以上、何カップ以上、
サンプルの集め方、整形や豊胸の可能性、
日本人と外国人、年齢や性別などなどなど、
定義をすること自体がすごく難しいことが分かります。

ということで、何をどう作りたいのかというのをまとめる
要求コストが高すぎるというのがこのツールの問題点。
そもそも論になってしまいますけどね。

お題そのものをもっとシンプルにする必要があります。
ただ、曖昧でもそれなりの答えを出してくるというのが
ディープラーニングの凄いところです。

こういう測定系のツールにはKloutっていうのがあって、
klout.com…

これはソーシャルメディア上の影響力が分かるツールです。

Kloutは毎日何百万もの単一データを分析して、
誰が最も優れたコンテンツの発信者かを把握するので、
メディア側が彼らを特定して広告主になってもらう手助けができる。

ってフェルナンデスCEOは語っています。

Kloutの平均ポイントは41点で、50点以上で
インフルエンサー認定だそうですけど、
間違っても自分のポイントを測定してはいけません。

影響力を得るために大衆に心を支配され、
つまんないことばっかり発言するハメになります。

結局、曖昧で少しいい加減なところがあるのが人間で、
コンピュータもいい加減な定義でいい加減な答えを
返すようになってきました(笑)

コンピュータは正確な答えを返す、
権威ある人は間違ったことを言わないという
幻想があるけど、あまり盲信しないように。

意外と間違ってるよ。

Dragon_Ball_anime_logo


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)