最強のチームを作る方法

朝ご飯を食べてアイランドホッピングする
船の桟橋で、何やらクルー達がわんさか集まって、
準備を始めてるところに遭遇した。

Amazing Raceっていう番組で
チーム戦で世界中を旅しながら勝者チームが
賞金を総取りするレース番組のロケでした。
www.cbs.com…

高価な機材と何台にも繋がるバンに
おびただしい数のバッテリーとクルー達、
すんごい美しい北欧美人のチャレンジャーと、
物凄い予算を掛けた番組なのは一目瞭然。

なんか今回は宿泊者が多いよねって話てたら、
大半がここのクルーだったということで、
思いがけず一石二鳥の体験となりました。

「吉田さんは『りょ』で終わりですもんね笑」

こちらもスタッフと共に行動していて、
今回は全て先回りしてくれていたので、
私は本当に伸び伸びと楽しめました。

まさしく「りょ」だけで済んだワケですが、
全部が全部、こうとも限りません。
今日はチームビルディングのお話し。

チームを作る上ではまず役割分担から
設計をすることになります。

さっきのテレビクルーの例で言えば、
カメラに映る演者さんの他に、
カメラマン、音声さん、脚本家などの
たくさんの人達が関わって1つの作品を作ってます。

チームを作る人は総合演出や監督のような
役割を担っているワケですが、役割を
任された人は完成形が分かりません。

カメラマンが一生懸命良い映像を撮っても、
ストーリーがつまんなかったら意味ない。

視聴率が取れなければ番組終了なのですが、
そこまで考えれる人はほとんどいません。

総合演出は、完成形をイメージして
視聴者目線を持つことが大切です。

週刊少年ジャンプの場合だと、
読者が「友情・努力・勝利」に繋がっているかを
編集方針としています。

私の場合だと
「読んでくれてる人が稼げる情報を提供する」
ことが大前提にあります。

ここでは経営者視点で稼ぐということは
何なのかをお話することが多いですね。

「それって役に立つ?」という
疑問を持って俯瞰してみて、つまんなかったら
その部門にフォーカスして改善します。

さっきのテレビ番組の話しだと、
美しい映像が撮れてもストーリがつまんなかったら
脚本に注目して修正を掛けたりします。

この時、脚本は修正する必要があるけど、
カメラマンはちゃんと仕事をしてるとも言えます。

ただ「つまんない映像を時間掛けて撮ってる」ことに
まったくもって意味はありません。

総合演出の立場から見ると、
「もっとこうすれば良くなるんじゃないか?」という
意見が各現場から欲しいわけです。

普通はカメラマンは「良い絵を撮る」ことだけに
フォーカスしがちなので、この絵を撮るためには
どういう脚本が必要か、もしくはこの脚本なら
どういう風に撮影してほしいか、といった
横断した視点を持って欲しいのです。

モノ作りなんかでも同じですよね。
ODM化した商品を、めっちゃみんな頑張って
作ったけど、多機能すぎて使えなかった
みたいな製品はよく見かけます。
(ルンバのパクり的なやつとか)

そのためには「これなら私は感動する」といった
自分自身が読者目線や視聴者目線を
1人1人のクルーが全員持つということ。

いわゆる補助担当のADさんとかには
そういう役割は求めませんが、ディレクター以上の
正社員スタッフにはこういった感性を
常にフィードバックする必要があります。

そういうことで関わる人達全員が、
番組の方針を共有し、その番組のファンになり、
視聴者目線で仕事をするようになると、
自発的に改善され、それが視聴率にも
跳ね返っていくということに繋がります。

ってなると、もう最後は給料が上がるしかない。
これがホントのチームビルディングかなと。

って、最初から一貫して言っているのは
視聴者目線、読者目線、利用者目線なワケだけど、
それぞれの役割が独立していて1人1人が
人間である以上、まとまりなんてそうそう
作れるものではありません。

理念が完全に共有できて自発的に
みんなが行動できるようになるまでは、
形のないものを、まるで形があるかのように
一貫性を持って説明しなきゃいけません。

LINEとかのSNSで流行ってる
「りょ=了解」で全部済ませる境地まで
たどり着くには、ビジネスの場合は
3年はかかるなあと思ってます。

はてさて、今のテレビ番組は、
みんなが頑張って良い番組作ってるのに
視聴者自体がYouTubeに流れてるので
テレビを見ない人が増えてます。

そこで、YouTubeからテレビへ
視聴者を返す取り組みをしたいと
頑張ってる芸人さんがいます。

スペシャリストとしての転職や
転向を考える人よりも、
その枠組をどう広げるかを考えられる人は
どんな分野においても活躍できる人。

1人の演者がテレビへの集客を考える。
ここまで横断できる人が現れたら、
それはとても貴重な人材です。

ということで、フジテレビの総合演出の
人の話しを聞いてみてください。
youtu.be/rE_Q1I2-Klk…

面白かったこれ。

日常からあえて離れるチートデイを設けよう

朝5時半に起きて、みんなよりちょっと早めに
気持ちの良い環境でこれを書いてる。

早起きは得しかないよね。

今日は合宿でリゾートに来ています。
私はオブザーバーみたいなもんなので、
何も準備をしなくて良いのですごく楽。

集合してから寝るまで、優秀なスタッフ達が
全部手配をしてくれてるので、
私はたまに相槌を打ったりするぐらい。

それ以外は自分の時間も取れたし、
かかりっきりじゃないのはとても嬉しい。

そういうことで、今朝は早起きできたのでした。
バンザイ。

私は何事も無駄なことをしないタイプで、
合理主義です。

効率の良いことが好きなので、
効率を突き詰めると、いつもと同じ
環境で、同じことをするのが一番良いです。

ここは陽気な音楽が流れてて集中できないし、
だいたいリゾートって音楽が流れてるところに
コンセントやWifiがあったりする笑

でも、今回「ちょっと私も入れてよ」と
参加したのは私の方なので、
この環境の中でできることをするしかないですね。

結局人間なので、ロボットみたいに
ずっと同じことだけを繰り返すことはできません。

何か変化や刺激が必要なんですよ。

ダイエットでもチートデイってのがあって、
体重が停滞してる時期に1回逆に食べると
スコンと体重が下がったりするようです。

そんな感じで、効率を追求する中で、
一度、非効率なものをぶちこむ、
それは私の中でのチートデイですね。

さて、今日はアイランドホッピングして
バーベキューして私がどうやって
何もないところから、やりたいことを
できるようになっていったのか、それを
参加者の皆さんに伝授していきます。

今まではこういう合宿だと、
自分の時間がゼロだったんだけど、
メールチェックとか記事書いたりする
1人の時間が持てるのが超嬉しい。

あなたも是非、日常から離れて
自分に刺激を与えてくださいね。

海外で散髪したら3人がかりだった話し

マカティの中心部に到達すると、
物価は、ほぼ日本と変わらない。

髪が伸び切っていたので
散髪行きたいな。

慣れてない頃は、外国で散髪するなんて
とんでもないと思ってた。

でも、今はカットの種類は特に多国籍の
国だと日本よりも多いことを知っている。

実は日本人って、海外から見ると、
みんな同じ服装と同じ髪型してるように
見えるんですよね。

海外だと、アメリカンバーバーや日本式、
ムスリムが行くトコ、ローカル向けなど様々。

私はモールの中に入って、
とりあえず目に飛び込んできたとこに
入ってみることにした。

なんか高級そうなトコだったけど1000円。
3人がかりで散髪してもらうの初めて笑

カットをしてもらってる最中に
流れてきた音楽で、ずっと探してた曲が
私の耳に飛び込んできた。

「これって何の曲だっけ?」

思わず聞いてしまう。

「A Thousand Yearsです。Sir。」
「誰の曲?」
「Christian BautistaですSir。」
「これ知りたかったんだよ。ありがとう!」

散髪したことよりも、ちょっとしたことを
聞いて、お礼を言えたことが嬉しかった。
成長してるなあ私。

何かのエンディングでよく流れている曲で、
ずっと最近リフレインしてたけど、
ウェディングソングだったのか。

出張中は毎日のジム通い等の
ルーチンは止めて、なるべく今後の計画や
人と会うことに時間を割くことにする。

それでも夜は早く寝て、朝は早く起きる。
早起きすると、とっても気持ちがいいんだ。

パソコン一台で世界中どこでも
仕事をするのは今の時代、誰でも可能です。
あなたも是非、目指してくださいね。

ただ、生活リズムは崩れがち。
上級者はバカンスじゃなくて、
暮らすように旅をしています。

部屋の模様替えをするのと一緒で、
ちょっとパソコンの外の景色を変えて、
いつもより少しだけ、リフレッシュしましょう。

フィリピンに秘められたポテンシャルとは

手を動かす前に、まずAPIドキュメントを読み込む。
ふむ、とパーツをprint_rして配列を確認する。

絶望続きだったプログラミングも、
「丁寧に下調べする」ということを
みんなやってんだと知って安心する。

決済システムまで自分で作れるようになるのか。
今はまだ分からないけど、時間の問題だろう。
工数もだいぶと測れるようになってきた。

決算の締めが間近なので、
全体の数字の報告を受ける。

「このままの推移で行くと、会社の寿命はあと何年?」
「そんなの測ってどうするんですか?」
「だって今は勉強してるからお金出てくばっかだし。」
「分かりました、数字出してみます。」

電卓を放り投げて、パソコンで数字を出し始める。

「電卓だと桁が足りませんでした。」
「それで?あと何年なんだよ。」
「計算上は、無限です。」

むげーん。不老不死。

伸び方はだいぶ緩やかになってるけれど、
会社の体力が尽きることは無さそうだ。
大量のインプットを終えて、私は生まれ変わる。

与えられた時間を有効活用して
自分にしっかり投資をし、
あなたに還元していこう。

来年が楽しみで仕方ない。

さて、私は今フィリピンに来ています。
実は10年ぐらい前からフィリピンには来ていて、
この国の移り変わりを肌で感じてきました。

まず、この国の良いところは
安定して物価が安いところ。

ここ10年でも大きな為替の変動がありません。
1ペソ=2円で考えておけば大体通用します。

タイ等の他のアジア圏では行く度に
じわじわと物価が上がってきているので、
なんか損した気分になりがちです。

フィリピンは政治の腐敗がすごかったので、
経済が今まで上向かなかったのでしょう。

ところが、デュテルテ大統領になってから、
明らかに環境が変わり始めました。

まず、空港がキレイ。

初めてマニラの空港に着いた10年前は
入口でチップを要求され、断ると
わざわざ遠回りをさせられました。

あとは搭乗ゲート付近でフラフラしてると
トイレに誘われて、ここで吸えとか言われて
チップを要求されたりとか笑

そういうのが、ここ数年で一気に無くなりました。
特に首都圏のマカティ市内では
喫煙所が撤去されて日本より厳しいです。

ということで色々問題はありますが、
この国の良いところは、英語教育の
レベルの高さです。

シンガポールは英語より中国語の方が
得意な人が多いし、タイも観光地以外は
ほとんど英語が通用しません。

ところがフィリピンの英語は非常に流暢で、
学校で習った英語でかなりしゃべれます。
発音もネイティブ並みで訛ってないので
かなり滑らかなんですよね。

もちろんしゃべれない人も多いですが、
しゃべれる人の割合が非常に高いイメージ。

ということで、私の場合は英語圏向けの
サポートセンターや英語講師等の採用に
フィリピン人をかなり採用しています。

あと、これから注目すべきが、
介護や育児等の技能実習制度の活用です。

日本はこれから特にブルーカラーの
人材が不足するので、人材派遣の分野で
日本向けにフィリピン人の雇用が加速するでしょう。

特にフィリピン人女性は看護系の大学を
卒業する割合が非常に高いので、
これからの時代は重宝します。

家事、育児、介護、顧客対応はフィリピン、
土木、建設、現場仕事はベトナムが
今はかなり需要が高いみたいです。

ということで、足を運んでみると
面白い国ですよ、フィリピン。

今度一緒に行きましょう。

【第三話】プラチナカードが年会費無料

すいません今朝からフィリピンに来て
バタバタしていたので、下書きのまま
公開するのを忘れてました(゜Σ゜)

申し訳ございません。。ポチっと

さて、最強のプラチナカードの
動画は見ていただけましたか?
今回の第3話でラストです。

こちらのコンテンツはメルマガ読者限定となります。

【第二話】仕入れでハワイに行き、ポイントが常時倍に

「おおぉ。。できる。できるぞ!」

現在、決済管理システムを作ってます。
ゼロからのスタートなので、何から始めようか
しばらく下調べをしてたけど、すぐに参考サイトや
解説動画を見つけることができた。

こっちとこっちを繋いでやれば、作れるな。
ざっとコンセプトを理解した上で、
パーツを繋ぎ合わせればなんとかなるのが分かった。

自社で使うものなので、そんなに
巨大なシステムにする必要もないし。

プラモデル組み立てる要領で、
2週間ぐらいかけて通常業務の
合間にやればできちゃうかな。

応用が効くようになって、とても楽しくなってきた。
いやーここまで来れば、ホントに凄い。
SaaS系のシステムなら、大体自分で作れちゃうかも。

さて、今回は最強のクレジットカードの
対談第二弾をお届けします。

すいません、今回もメルマガ読者限定です。

【第一話】史上最強のクレジットカードを使い倒せ

ぼーっとYouTubeで海外の動画を眺めながら、
ただただ、頬を涙が伝っていった。

息を吸って吐くように、英語が理解できる。
完全英語のみで行ったプログラミングの勉強の
計測時間が現在417時間。

会話をしてないので、話すのはまだ自信がないけど、
「こういうことを言ってるんだな」と頭の中でまとめて
整理することができる。

長かったなあ、遠回りもいっぱいしたなあ。
自分のセンスの無さに呆れてばっかり。

意識が朦朧とするまでオーバーワークして
色々と周りにも当たり散らして迷惑を
掛けたかもしれない。

役員報酬も無報酬レベルまで落としたら、
銀行も決済サービスもVIP担当が外れちゃって、
全然期待されなくなっちゃった。

そこまでしても、スキルが身につくか分からず
つまづく度に、天を仰いだ。どうしようって。

新規事業で採用を大幅に増員したので、
経費がかさんだし大量離職も経験した。

厳選に厳選を重ねた採用では、
最初に千尋の谷に突き落とし、
這い上がってきた人材だけをポジションにつけた。

できる人いないんじゃないかっていうほどの
高いレベルだったので実は不安でしょうがなかった。

この10年以上の経験で、
最初の採用を厳選して行わないと、
後で足を引っ張ることを知っていたので、
とにかく心を鬼にした。

私は、最高の仕事しかしたくない。
もう、とにかく採算は度外視なんだ。

おかげで指示すると秒で動く
優秀で新しいスタッフが私の周りを囲み、
もうゼロイチのフェーズが終わったと確信した。

生まれ変わったと、言えるんじゃないだろうか。
そして、これからが始まりとなる。

さて、今回は今まで飽きもせず、
私の記事を読み続けてくれたあなたに
感謝の意味も込めて、プレゼントの
対談動画を差し上げます。

すいませんこの情報は表に出せないので、
ここから先はメルマガ読者限定とさせていただきます。

【明日公開】物販で利益率を上げる限定情報をお知らせします

Linuxの勉強があまりにもしんどかったので、
少しばかり燃え尽き症候群になっています。

とりあえずOSレベルでの自動化は覚えたので、
シェルスクリプトやcronを叩けば、
定型的な作業はボタン1発で完了させられます。

あとは、決済周りのシステムをAPIで繋いで
自分で作ったら、もう自分で書くことはないでしょう。

これから、外国人のエンジニアを雇って、
細かいコードは書いてもらうことにします。

英語を勉強していて感じたことは、
「書く」「読む」「話す」「聞く」は全部
別の能力だということです。

プログラミングのジャンルに関しては
めちゃくちゃ勉強したので読むのと聞くのは
だいぶ慣れたんですが、指示をだすために、
これからは「書く」に改めて力を入れていきます。

実は年末に進捗を発表しなきゃいけないので、
計画より少し早めに進行していてホッとしてます。

英語でプログラミングを外注するとどうなるか。
私の発表を聞ける方は楽しみにしててくださいね。

新規事業の方も構築が一巡して、
もう仕組み作りは、ほぼ無くなりました。

2年間に渡って仕組み作りをしてたので、
ほとんどの方は私が何してるのか
さっぱりわからなかったはずです苦笑

7年ぐらい前かなあ。

親友とチャットで話してたことをたまに思い出します。

「もし、一生分稼いだら何しますか?」
「僕はもう一度大学に通いたいですね。」
「へー熱心ですねぇ。」

あれからしばらく経って、先に一生分稼いだ親友は
世界一周旅行をした後に暇を持て余して、
引退生活を辞めて事業を急拡大しました。
今では年商15億円、攻めに攻めまくっています。

私はといえば、一足遅れて達成した後、
オンラインの学校に通うという選択をしました。

プログラミングは詰将棋みたいなもので、
「王手」まで来ればあなたにもブラウザで
見える形になります。

ただ、システムが複雑になればなるほど、
5手、7手、9手とどんどん遡っていくので、
あなたにお伝えできることも少なくなる。

英語やプログラミングをマスターするには
腰を据えて学ぶ必要がありました。

アウトプットを徹底的にするのが
何でも一番早く伸びるコツでもあるんですが、
起業してから初めて、腰を据えて
インプットのみの時間を多く持てました。

これでもう、来年からは学んだことを、
どんどん発表していける段階に入ってます。
多く実践して、いっぱい結果出したい。

さて、ここまでいつも読んでくれている
あなたに感謝も込めて、明日からは
しばらく物販に使える限定情報を
公開していく予定です。

お楽しみに!

そろそろ勉強も終盤

「やったー!終わったー!!」

一人で叫んでみる。
なんかもう、バックアップのファイルが大きいと、
すぐに接続が切れたり壊れてたりで、
納得が行かなかったので夜も眠れず。。

圧縮とかコピーじゃなくて、
rsync(同期)ってコマンドがあったのね。
誰も教えてくれないんだもんなあ。

でも、ググれば答えは書いてある。
頭の中に答えが無かったのでしょうがない。

これで、どんなに大きなファイルでも、
完全に同期させてリストアすることが
できるようになった。

色々調べて散らかっていた調べ物のフォルダも、
答えが見つかったらテキストファイル1個になった。

コツさえ掴めば、答えはとてもシンプルになる。
プログラミングに関しては、大抵のことは
シンプルにまとめられるようになった。

そろそろ裏方の準備その他モロモロじゃなくて、
物販の方に力を入れていきたい。

英語とプログラミングを覚えてから、
ものすごく世界が広がりました。

最初は全く何を言ってるのか分からなかったけど、
今では海外の最新の情報も日本語と
ミックスで取れるようになったし、
新たなブルーオーシャンがマジで出現しています。

早くあなたにお伝えしたいんですが、
なにせ勉強とか準備とかに時間を掛けすぎて、
スピード感が全く無いのが最近の悩み。

これも、今年中には解消できるでしょう。

あとは、スピード感が無かった原因として、
家族のことがありました。

慣れない海外生活と、下の子が生まれた
ばかりということもあって、思い通りに
動けなかったというのも理由の1つにあります。

ほんっとーーーーーーーに、
大変だった。。。

それでも最近は1歳になって
歩き回れるようになったのと、
少しぐらいなら目を離せるようになったので、
自分の時間も取れるようになってきています。

とりあえず今は、Linuxをマスターした
達成感に浸りたい。

まだ、もうちょっとやることは残ってるけど、
ようやく終わりが見えてきた感じ。

明けない夜はない、雨はきっと上がるだろう。
あなたも結果を信じて、諦めないで
頑張ってください。

sudoの名の下にイフリートを召喚

「英語で召喚獣ってなんて言うんだっけ?」

パソコンを開いてゲームの名作、
ファイナルファンタジーの召喚獣の一覧を
英語で検索してみる。

「イフリート。Iflyteか」

高校時代にハマったゲームのFF7が
プレステ4でリメイクされるので、
発売されたら買おうと思ってる。

大体好きな人は、アメリカ版と
日本語版の両方買うので、
次は私もそうするつもり。

Ubuntu18.04LTSサーバにアクセスして、
sudoの名の下に、adduserコマンドで、
Iflyteを召喚する。

PHPでHello World!をホームに設置し、
コマンドラインで表示されることを確認。

上のディレクトリに戻って私のフォルダにある
scriptが動くか試したら、動いちゃった。
んー、ダメじゃん。

Linuxサーバは、1つのOSで複数人が
同時に作業できるように作られている。

その複数人が全部のファイルを実行できると
勝手に実行されたり、勝手にDLされたり、
余計な機能をインストールされたりして困る。

$ chmod 760 ディレクトリ名。

こういったパーミッションの設定をすることで、
1人1人の権限を限定することができる。
私はroot。このサーバを支配する者。

召喚獣は、召喚された時のみ、
活躍しなければならない。

続いて、MariaDBにアクセスし、
Iflyteのデータベースを作成する。

動いた、入った、整った。

フルスタックエンジニアデビューをして、
経営者としてはどの分野に
注力すべきか考えている。

プログラミングの世界は日進月歩で
あまりにも広範囲すぎるので、
得意分野を決めなければ勝てない。

経営者の役割は「環境構築」。

事務所を借りて、机と椅子を用意し、
組織図作って部署を分ける。

入退室の管理やセキュリティを守り、
チームに仕事を与えるのが経営者の務め。

後は、優秀なPGに働いてもらう。

ということで、サーバ立てて
ユーザ作成して、パーミッション切ったので、
いよいよ人材集めに入ります。

スナップショット取ってあるので、
次のサーバは秒で立てられる。

最初は苦労したけど、これが
プログラミングの良いところ。
2回目以降は自動化できる。

まずは、我々エンジニアにしか見えない
バックエンドの部分から作り込む。

Iflyte(イフリート)
Shiva(シヴァ)
Odin(オーディン)

前は、こんな感じで作ってくだサーイと指示しても、
鼻であしらわれることが多かった。

これからは、世界中に散らばるエンジニアと共に、
英語で採用を掛け、本番前のテストに移っていく。

その前に、彼ら召喚獣を倒さなければ仲間にできない。
ちゃんと動いてくれるだろうか。

新しい世界だ、ワクワクとドキドキ。