stickyimage

Menu

【海外ネットショップ】売上を倍増させる商品説明の書き方


ネットショップを運営する上で商品説明は非常に重要であり、バイヤーが購入を決めるために必要な情報が含まれていないと、せっかくの販売の機会を逃す可能性があります。

あなたのネットショップと他の競合ウェブサイトとの差別化を図るためには、バイヤーが必要とする商品説明を提供しなければなりません。

今回は、ネットショップの売上を伸ばす商品説明の書き方についてお話していきます。

 

<目次>

なぜ商品説明が重要なのか?
商品の5W1Hを考える
商品説明の最適な形式を決める
商品説明の実例
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
なぜ商品説明が重要なのか?

あなたが扱う商品がカメラのような特定の機能や、ファッションのような個人的な目的を持っていなかったとしても、すべての商品は購入者の生活の質を向上させたり改善したりするために存在するものです。

顧客はネットショップで商品を選んでいる時に、商品を手にした時の姿を直感的に想像して楽しむものです。

商品を手に入れた時の姿が具体的に想像できるほど、購入される可能性が高くなります。

そのためには、商品説明にストーリーの要素を組み込むことが必要です。


 
商品の5W1Hを考える

ジャーナリストは自分の物語を適切に語るために、When・Where・Who・What・Why・Howという、俗にいう5W1Hの方法を使用しています。

恐らくこの方法はあなたもご存知かと思いますが、日本語で言えば、「いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのように」ということですね。

このプロセスを踏襲することで、説得力のある商品説明を作成するための第一歩を踏み出すことができます。

 
いつ使用するのか?

季節、時間帯、または特定のイベントなど。

最も重要なのは、毎日または1年中使用できる旨を記載し、長期的な価値を示すことです。

 
どこで使用するのか?

自宅や車など、屋内または屋外での使用が目的となるのかを考えます。

 
誰が使用するのか?

誰のための製品なのか考えます。

例えば、対象となる性別、年齢層(大学生、社会人、高齢者など)、ライフスタイル(小さな子どもがいる、車好きなど)などです。

 
商品の基本情報は?

これには、サイズ、材料、商品の機能や特徴が含まれます。

 
なぜ競合商品よりも有用なのか?

これは、商品の品質から機能、希少価値まで、あらゆるものが当てはめることができます。

 
どのように使用するのか?

これはすべての商品に必要というわけではありません。

誰もが知っている商品・・・例えばインスタントコーヒーを販売をするのであれば、使用方法を疑問に思う人はいませんよね。

家電製品や特別な機能を持っている商品にはこちらが必要になります。


 
商品説明の最適な形式を決める

次のステップは、前項で考えた5W1Hを記載する最適な形式を決定することです。

バイヤーの多くはウェブサイトを流し読みしますので、商品の詳細の中で最も重要なものを箇条書きにしてリスト記載するのがお勧めです。

箇条書きの内容は、一般的には商品仕様(サイズなど)、または短いフレーズ(機能など)を記載し、簡単に読めるようにします。

しかし、素晴らしい商品であることを示すためには、箇条書きのみというのが最善の方法ではありません。

バイヤーはページを感情的に読んだり積極的に想像力を働かせるのではなく、とても冷静に読むものです。

ですので、散文も必要になります。
散文とは、決まった形をもたない普通の文章のことです。

商品について2つ、または3つの段落に分けて文章を書くことで、バイヤーがなぜこれまでの人生でその商品がないことによって不完全であったのかを教えることができます。

難しいことのように感じるかもしれませんが、練習を重ねることで自然とできるようになってきます。

これは、あなたのブランドがフォーマルなものやカジュアルなものかどうかに関わらず、ブランドの性格を確立する機会です。

例えば、あなたがパーティーに参加したとして、出会ったら人と話していたらちょうどその商品の話題になったとします。

あなたはその商品がどれだけ素晴らしいものか話すことができるでしょうか?

これができるようになると、ソーシャルメディア、SEO、広告など、あらゆるオンラインマーケティングに応用できるようになります。

ユニークで説得力のあるコピーは、オリジナルのコンテンツを評価する検索エンジンや、その他のマーケティングメディアにおいても関連性の高い商品を確立することができます。

つまり、説得力のある商品説明を作成するための公式は以下のとおりです。

[散文] + [商品の仕様または特徴の箇条書きリスト] = [魅力的な商品説明]

ただし、これにはけっこうな時間が必要です。

もしあなたが販売代理店やメーカーの商品説明に頼っているのであれば、正しい内容はかけますが、迅速なプロセスとは言い難いです。

上記の公式を使用して1日に数十程度の商品説明を書くことができれば、大きなメリットがあるでしょう。

コンバージョン率の上昇:購入者は購入に自信を持ちます

カゴ落ちの減少:同じく購入に対する信頼が向上します

返品率の減少:バイヤーの商品に対する期待が、ネット上と手元に届いたときとで相違しなくなります

問い合わせの減少:商品に対しての質問が減ります

オーガニック検索ランキングの上昇:ユニークでオリジナルなコンテンツのため、ウェブサイトのランキングが向上します


 
商品説明の実例

それでは実際に、どのような商品説明が売上を上げているのかを見てみましょう。

 
ポロボールの例

短い商品説明の段落に、あなたの商品がどれだけ優れているのかを示す詳細な情報を含めることで、商品の素晴らしさを適格に伝えましょう。

創業者の専門知識により製品の差別化がされている、何年ものテストを繰り返して改善を繰り返してきた、完全な手作りなど、バックストーリーも必要です。


 
まとめ

商品説明はすべての商品において必要になりますが、出発点にすぎません。

あなた自身の商品のことをよく知り、そしてあなたの商品を利用する顧客の事をよく知り、素晴らしい商品説明を作成しましょう!

 


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved