stickyimage

Menu

D2C x 透明性でネットショップの予約待ちが2万人になった話し


「その買い物って妥当な値段なの?」

商品を買う時、人はその値段に手数料が
上乗せされていることを知っている。

お得に買えるかどうかは色んなショップを回ったり
信頼できるサイトかどうかをチェックして
お値打ちなのかどうかを最終的に判断する。

比較をしない消費者は情弱と呼ばれて
高値掴みをされてしまう。

誰だって、あとで後悔するのはヤだよね。

最近の消費者は「透明性」を求めてる。
商品の原価を知りたがっているし、
それに妥当な手数料が上乗せされているなら
納得して買おうと考えてる。

でも、世界中の販売者はそれをイヤがる。
だって、高く売れるうちに高く売りたいし、
利益は乗せられるだけ乗せたいからだ。

インターネットはオープンな世界。

今まで一部の人が握ってた情報は
隠せば隠すほど価値が上がる世界から、
オープンにすればするほど
拡散する世界に変わった。

販売者が一番教えたくない「原価率」まで
オープンにしてしまったサイトが実は
最近めちゃくちゃ伸びています。

それがEverlane
www.everlane.com…

サンフランシスコで創業したD2Cモデルの会社。

B2BとかC2Cは知ってる人も多いよね。
B2Bはビジネス感取引、C2Cは個人間取引。

そしてD2Cは製造して消費者に
直接販売するというモデル。

Amazonでも販売者がオリジナル商品を開発して
ただの転売だったセラーが製造まで関わるケースが
ここ最近で急激に増えているけれど、
D2Cはこのモデルをネットショップで行ったケース。

Everlaneを知って驚いたのは、自社の商品を
もちろん中国で製造してるんだけど、
それを隠したりはしないこと。

それだけじゃなくて、各商品の一番下に
生地の材料費が16.38ドル、
部品代が1.29ドル、縫製代が16.38ドル、
関税が3.40ドル、送料が4.45ドルと
全部の原価がサイトに載っているところ。

そこに「TRUE COST」と呼ばれる正直な値段を
乗せて、販売価格に根拠を持たせている。
goo.gl/yuQyG2…
(一番下見てください)

しかも、この商品を普通の小売店では
このぐらいの値段で売ってますよと
いう従来型の小売店との比較までつけてます。

てことで、Everlaneは一時2万人が
予約待ちになるほど大爆発しました。

これはグッチとかプラダのような
ブランドのイメージで売る戦略とは
まったく異なるものです。

オシャレだから買うとか、
みんなが持ってるから買うという時代から
素材が良くて、出処が分かってる
品質の良いものをお値打ち価格で買うという風に
消費者の感覚が完全に変わっています。

以前セミナーをやってもらった
インスタ物販の講師も
ブランドにはこだわらないと言ってました。

うちの妹も結婚式の時には
できるだけコストは抑えて、
でも良いものを身に着けたいと言ってた。

つまり、D2Cにめちゃくちゃ追い風が吹いてる。
モノ作りがしたいあなたにも追い風です。

ブランドイメージも大企業である必要もなく、
(以前はこれが信用だったんだけど)
良いものを作って手数料をちゃんと取って
販売をすれば、消費者に理解してもらえるということ。

ますます個人の時代というか、
個の力が発揮される時代になってきた。

そういった意味でも良い時代になりました。
価格が見えないっていうのは不安だよね。

物販だけでなくてサービスや情報に対してもそう。

表向きは安く見せておいて、
別室に連れ込んで成約させるとか、
人によって値段を変えるとか。

そういう手法もあるみたいだけど、
それは今の時代に流行らない。

私はサラリーマン時代、
社労士や税理士関係のコンサル会社に
新卒で入りました。

そこでは値段はパンフレット通りで、
値引きも返金も一切ありませんでした。

税理士さんって業績が良い会社は
顧問料を高く取るのが当たり前だし、
業績が悪くなると値引きする。

ミスをすると菓子折り持って値引き提案。

そういう会社が無くなって、
うちの会社はそこに風穴を開けて
業界ナンバーワンになりました。

当時からよく言われてたのが、
「全ての皆様に公平に」でした。

当社はこの値段でやります、
と宣言してそれを貫くということ。

もちろん価格を変えることはあるけれど、
人の顔色伺いながら人によって値段を
コロコロ変えないってこと。

リアルの世界では「見積もり」みたいな
習慣があるので、アレはアカンですね。

あなたの心はオープンですか?
勇気を出せば、返ってくるよ。

私なんて、、素っ裸(゜Σ゜)


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1年 ago by in ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved