2014 東京都知事選 開票速報


20140209

comment_logo 民主党政権から自民党政権に政権交代した時に物凄く痛感した。一気に円安に触れ輸出主導にシフト。補助金もガツンと出た。だから選挙というのは私達のビジネスにも直結する大きなサインだと思う。

家入さんは残念だったけど本人もネタだと思ってやってたはず。選挙に一発風穴は空けてくれたのでそれで十分。今回の都知事選は舛添さんが圧勝で当選。これで何が変わるかといえば公約通り「東京を世界一の街にする」「6年後の東京オリンピックを成功させたい」この2点に尽きる。つまり海外観光客の誘致に積極政策を取るということ。ビザ要件もより緩和され東京が国際都市になります(無理だけど)。

これをチャンスと捉えて、大手ができないことを個人でどこまで踏み込んでいくか。
商機がすぐそこに見えています。

2014 東京都知事選 開票速報

東京都知事選挙は、無所属の新人で元厚生労働大臣の舛添要一氏が、初めての当選を果たしました。舛添さんは「どの候補よりも地域を周り、多くの有権者の皆さんと対話し、ひたすら政策を訴え続けたことが有権者の皆さんに評価されたと思う。東京を世界一の街にしたい。福祉、防災、経済、そしてなにより6年後の東京オリンピックを成功させたい」と述べました。投票率は46.15%と50%を下回り、過去3番目に低くなりました。

開票速報を見る


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)