公開収録参加者募集します!池井戸潤「陸王」


喉がパンパンに腫れてたので病院に行ったら
やっぱり風邪を併発していたようで。

強い薬をもらって全力で咳を止める次第です。
冬は風邪を引きやすいので、あなたも気をつけてくださいね。

さて、先日ちょっとお話をした、
池井戸潤氏の最新作「陸王」誕生に
大きな影響を与えた人物ですが!

なんと公開収録の許可をいただきました!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/gil7…

彼は埼玉県にある老舗の足袋屋に飛び込んで、
「裸足に近い感覚で走れるシューズ」を開発した
人物で、作品内でもこのシューズの開発がメインで
物語が進んでいっています。

足袋屋がナイキのような大手のシューズメーカーに
挑む様子が描かれている作品です。

その中で池井戸作品では「陸上選手に履いてもらう」
ことで製品のPRをするストーリーになってます。

影響力のある人に商品を提供して販売する方法は
「個人輸出商社」的な発想でもあります。

以前、セミナーを開催したことがありますが、
自社開発の抱っこ紐をブラッド・ピットに提供し、
パパラッチがその様子を撮影して公開したことで、
売れに売れてニューヨークのマンハッタンに
お店まで出したという成功事例もありました。

池井戸氏の販売戦略はこれに近い売り出し方ですね。
ただ、これはフィクションなので
ツッコミどころもたくさんあります。

しかも実際に作った人物は、足袋屋さんと
製品を共同開発し「在庫を持たずに販売」してるそうです。
つまり、受注発注形式で販売をしているということ。

一体どのように製造し、
そして販売しているのでしょうか?
ネットも活用したその販売手法とは?

また、そのランニングシューズは
他にはない、どんな機能が搭載されているのでしょうか?

陸王読んで、マラソンの面白さを知った以上、
私もシューズにこだわってみたいです。

日本発のモノ作りをテーマにしたビジネスを
一度掘り下げてみたいとは思っていましたが、
まさかこんな形で実現するとは思ってもみませんでした。

あまり騒がせてもいけないので、
1度限りのぶっちゃけ話しということで
収録をさせていただきます。

見たい方は是非。

ドラマ化された時にその制作背景を知っていれば
ニヤリとすること間違いなしです。

ということで、12月16日の13時から、
空いている方は是非お越しください。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/gil7…

10名限定なので、すぐに
埋まってしまった場合はすいません。

では、当日お会い出来るのを楽しみにしてます!

rikuo


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)