マイナス金利とは?わかりやすく説明します。


日銀が追加緩和策としてマイナス金利政策の
導入を決めました。

これに伴って円は主要通貨全部で
円安にどーーんと振れました。

ちょうど1ドル120円のラインは
しっかり切らないように調整してるようにも感じます。

その前に、金利とは何かをおさらいしてみましょう。

金利とは、銀行にお金を預けると
発生する利息のことです。

ゼロ金利っていうのは聞いたことがあると思います。
金利がゼロなら、銀行にお金を預けててもお金は増えません。

昔は日本も利子が高い時代があったらしいけど、
私はもうその時代は知らないですね。

ただ、銀行にお金を預けておくのは常識として
頭のなかにインプットされています。

銀行にお金を預けていて、利子がいくらつくのか
考えたこともない人も多いかもしれません。

普通預金の場合は銀行にもよりますが、
だいたい0.02%ぐらいです。

100万円預けたら、1年で200円利息がつくということ。
コンビニATMで時間外取引したらすぐ無くなるレベルです。

ゼロ、というのはまだしもこれがマイナスになるということは、
なんと銀行に預けていたらお金が減る状態を指します。

つまり、置いておいたらお金が減るということです。

当然預けているお金は引き出して別のものに
使おうという動きが起こりますよね。

とは言っても一般の預金者までマイナスにはしません。
そんなことしたら暴動になるよと。

銀行同士の金利などの一般の預金者より
上のレベルでマイナスになるということです。

なぜ、そこまでしてマイナス金利にするかというと、
円安になって日本の株価が上がるからですね。

円安になると爆買いはますます増えるでしょうし、
日本を訪れる外国人も今よりもっと増えるでしょう。
輸出企業はさらなる恩恵を得ることになります。

とにかく外国では日本製品が安く映るので、
自分の国の製品よりも選ばれやすくなります。

さらにTPPの大筋合意で関税が撤廃されれば、
なおのこと日本製品は買われやすくなるだろうなと。

うーんすごい。このまま進むんだろうか。
私達を取り巻く環境も大きく変わるだろうな。

;osdlhs


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)