引退します。いままでありがとうございました。


yoshidalogo2

前々から考えていたことですが、
本日をもって引退をすることにしました。
今まで本当に、ありがとうございました。

私が独立したのは20代後半でしたが、
気がつけば30代も中盤。

いつまでも前線にはいられない歳になりました。

最初は自分で手を動かしてビジネスをしてきました。
ところが収入が増えても増えても落ち着かない日々。

1人ビジネスの究極化を目指した私の
次の目標は「究極の安定」でした。

つまり、収入の柱を何本も持ちたいってこと。
お金を稼ぐ行為っていうのは取り組むビジネスは
それぞれ違っても、目指すゴールは全員同じ気がする。

まずは自分の収入を手を動かして稼ぎます。

その後これじゃ体が壊れてしまうと考え、
そして自分がいなくても回る仕組みを
構築したいと考えるようになる。

そのためには手を空けないといけない。
誰かの経費は誰かの収入になる。

月50万円稼げるようになったら
そのうち30万円を誰かに渡して、
自分の収入が20万円になった分、
また新しいビジネスで残りを満たす。

ビジネスを作って、ビジネスを継承する。
いままでこの繰り返しでした。

プラスのビジネスは拡大してもプラスだから。
10倍になれば500万円の利益に
300万円が経費で200万円が自分の収入になる。

それを5回繰り返せば、収入は1000万円。
年収ベースで1億円を突破です。

その後どうなるかといえば、
各所のスペシャリストの能力が向上して、
さらに収入のベースが上がります。←いまココ

担当は仕事に詳しくなり、実務においては
その領域で右に出る者がいなくなります。

私が何か質問をすると、自信を持って即答します。
もし、すごく専門的な質問をされても、
その人に任せればキチンと対応をしてくれる。

後輩思いで人望も厚く約束や納期もキチンと守る。

素晴らしく優秀な彼らの欠点は唯一、
「仕事を人に渡せないこと」です。

誰かに求められること、認められることは
とても気持ちが良くて自信を持つことに繋がります。

作業を極めるか、経営を極めるか。
どちらも向き不向きがありますね。
両方経験しましたが、やっぱしんどかったです。

前回のカンファレンスで天野さんは自分の仕事を
「助ける」と表現しました。

私はなんだろうとふと考えて今日、
「繋げる」っていうテーマがピンと来ました。

不動産の事業で外注化を行う時に、
どうしたらよいか不安になった場合は、
物販の外注担当マネージャーを繋げる。

海外販売を始めたばかりで不安な人には
実力のある先輩を繋げてマンツーマンで指導を受けられる。

いま、私は幸せです。

私がいなくても誰も困らないから。
誰にも必要とされていないから。

だから、私は本日を持って引退します。
さようなら。

って

って。

本日はエイプリールフールということで、
ネタ記事でした(笑)

おおおおお。。
自分で言ってて本気で引退するかと思った!

もっと軽く、マンション購入しましたとか
言えば良かったかな~。

去年はみんな4月1日に気合入れまくって
明るいウソを連発してたのに
私だけ真面目かって感じだったので今年は
頑張ってみました。

昨日は「笑っていいとも!」が32年の
歴史に幕を閉じましたね。

ゴールデンの超特大号見ました?

印象に残ったのが、最後のタモリさんの一言。
生放送の番組終了6分前から始まって
尺ぴったりでしたね。すごかった。

不遜で生意気だったけれども
長い間にいろんなシチュエーション、
いろんな状況、いろんな思いでずっと
見てきていただいたことがこっちに伝わり、
わたくしも変わりまして。

なんとなくタレントとして
形をなしたということなんです。と。

すごく自分と重なって、ぐっときました。
海外販売始めてから、なんとなく続けてたこの記事が
いまの私を作ってきたこと。

良いことばかりじゃなかったけれど、
読んでくれてるあなたのために、
自分の言葉でこれからも語り続けたいと思います。

また明日も見てくれるかな?
いいとも!?


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)