自費出版支援サイト「Blurb」のアイデアがすごい


49672

comment_logo ちょっと情報古いんですけど日本じゃもう話し聞かないですね。新しいスタートアップが次々とローンチされてますね。最近勢いがすごいなって思う。

自費出版支援サイト「Blurb」のアイデアがすごい

2005年に米国カリフォルニア州サンフランシスコに誕生した「Blurb」は自費で1冊からでも本が作れるeコマース・サイトだ。利用者は米国だけに留まらず、世界60カ国に存在し、日本からの注文に対応する。

顧客の潜在的なニーズにこたえる豊富なアイディアを次々と形にして、開設後2年で同サイトの収益は3,000万ドル(1ドル=90円換算で約27億円)に達した。2010年には、「Inc. 500 List of Fastest Growing Companies(最も速く成長している企業500)」の47位にランクインした。

以下では、自費出版を可能にするサイトが多数ある中で、国境を越えて幅広いユーザーからの支持を得ているBlurbのアイデアをいくつか探ってみよう。

記事を読む


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)