日本の外食産業、シンガポールを進出拠点に


んな記事がヤフーニュースに出ています。

シンガポールに日本の外食産業が相次いで進出している。
日本の外食市場は少子高齢化で先細りが懸念されるため、シンガポールを拠点に東南アジアやオセアニアへの展開に活路を求める狙いだ。

海外販売をしよう!-日本食産業

ヤフーニュースより抜粋
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090806-00000186-yom-bus_all…

私もアジアのお客様は多いのですが、

シンガポーリアンは親日家も多く、非常に友好的。

経済も安定しているし、お金も持っている。

経済水準は日本以上? と思うこともあります。

最近「中国に進出したいのだけれど・・・」という相談をよく受けますが、

まだまだ不安定な中国市場よりも、シンガポール・マレーシア方面の方が

堅実に伸びる可能性を秘めています。

しかし日本はどうなってるんだ・・・。

国内市場が縮小していくサマを、肌で感じてしまう今日この頃です。


The following two tabs change content below.