Amazonの秘密のキャンペーンとコッソリ変わったルール変更について


今回はAmazonの出品について色々調べていました。

まずは基本的なおさらいからですが、
Amazonで出品する場合は大口出品と小口出品の
2種類があります。
amzn.to/2NhZnSi…

実はAmazonは出品者を増やすために、
キャンペーンを色々と行っています。

前回は確か大口出品の手数料が
1ヶ月10円とかだったような。

そして今回のプロモーションでは新商品の
FBAを利用した場合の手数料が無料となっています。

具体的には、在庫保管手数料と、
在庫の返送や廃棄手数料が無料。

詳しくはキャンペーンの内容をチェックしてください。
amzn.to/2NhZnSi…

つまり、このことからもAmazonはFBAで
新商品の登録を促したいという意図が見え隠れしますね。

ただ、それと同時にFBAの長期在庫保管手数料も
変更されることになっています。

具体的には在庫パフォーマンスのしきい値が
350から400になります。

在庫パフォーマンス指標はセラーセントラルで
余剰在庫、FBA販売率、有効な出品情報がないFBA在庫、
在庫ありの在庫という4点の指標なんですが、
つまり、売れない在庫を抱えているとパフォーマンスが低下します。

パフォーマンスが低下するとどうなるかというと、
FBAの納品プランの新規作成ができなくなるのと、
パフォーマンスの改善が要求されることになります。

いずれにせよ、不良在庫を抱えたままにしていると、
長期保管手数料等もどんどん高くなっていくので、
(通常時の10倍)早めに処分してしまいましょう。

ちなみに以前、私の会社では自社サイトの運用で、
一定期間過ぎた在庫は廃棄というルールを作って、
システム的にも削除していたのですが、
なぜかバックヤードには無いはずの不良在庫が放置されてたり。

「それを私はもったいない精神のカタマリ」と呼んでました。
不良在庫は倉庫の大きさ分だけ増えます。

片付けてから出すというルールは、
FBAのシステムとしても非常によくできてるなと。

あなたも在庫を整理してから出品する習慣を
しっかりと身につけておいてくださいね。

私はこれで、フェラーリ何台分かの
赤字を出したことがあります苦笑


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。