決済システム構築完了!これからの私があなたにできることとは


さて、決済システムの構築が完了しました。
どんなことしたかって言うと、

1.ユーザがフォームに情報を入力する
2.Stripeで決済が実行される
3.データベースにユーザ情報が登録される
4.別のメール配信システムに登録される
5.専用ページにログインできる

的な流れになっています。
一番やりたかったことは
別のメール配信システムに自動登録し、
サンクスメールからステップメールまで、
全自動で走るというものでした。

また、キャンセルした場合は自動停止、
ステップメールも自動で止まり、
ログインも停止するという仕組み。

決済はうまく行ってるけど迷惑メールに入る。
メールは通っているけど決済が止まった。
そんな時に1つのサービスに依存していると、
切り替えが非常に面倒です。

1つのサービスに依存しないためには
サービスを内部で分散し、切り離しやドッキングを
柔軟にできる統合サービスが良いと私は考えてます。

APIのドキュメント読んだり、
クロールしたりDB設計したり
フォームにPOSTしたりと
繋ぐだけでもかなりの技術がいることが判明。

普通のプログラマにはできないレベルまで
実装することができました。これは自信。

全部ゼロから作るワケじゃなくて、
いかに上手く繋いでリスク分散し、
工数を減らすかということを前提に
小規模のシステムを量産できる体制は
自分で構築できるようになりました。

その中にも丁寧な仕事と雑な仕事があります。

例えばスリープ処理やマッチの処理も入れずに
大量の同じ処理を重複して毎回実行すると
別サイトに攻撃してるのと同じことになります。

例えば決済に100人登録されていて、
メールに99人しか登録されていなかった場合。

cronっていうjobを使って1日1回ぐらい
突合する作業を自動化できるんですが、
この時、決済されている100人を毎日登録すると
相手側で重複をハネてはくれますが非常に不自然です。

100-99=1人をstrcmp関数で取り出して、
マッチしない1人だけを登録するとかすれば自然だけど、
この3行のコードを飛ばしてBANされるツールがよくあります。

あとはフォームの情報をDBに飛ばす時に
filter_var_arrayで
サニタイズ(消毒)してんの?とか。

見た目は普通に動いているけど、
チェックする時に、こういう細かいところを
指摘できるエンジニアになりたいと思ってました。

ということで、プログラミングの勉強は
これにてお終い。

これからは、最初に戻って
「何をするべきか」から考え直します。

マインドマップ書いて、優先順位を決め、
外に出て色んな人と会う。

2周目に入って、もっと俯瞰して物事を見て、
引き篭もりの今とは真逆のことをしようかなと。
もっと大きな円を描けるようになった。

なんでもできるんだけど、時間は限られてるから、
優先順位を決めて、できることから始めよう。

これで一生かけて身につけたいスキル、
経営スキル、プログラミング、英語の
土台が完成しました。

英語はネイティブのYouTube動画見て
普通にコメントできるぐらいのレベルです。
海外発、日本未上陸の最新情報を
あなたにこっそり提供できるでしょう。

ジム通いを始めて2年が経ち、
痩身だった私も体重が15キロ増えました。
海外出張で長距離歩いても疲れません。

プログラミングはフルスタックエンジニアになって、
ソースコードの脆弱性を指摘できるようになった。
表に出せないツールを超少人数に限定して
あなたに提供することができるでしょう。

1周目より2周目、2周目より3周目。
あなたのスキルもどんどんアップしていきます。

最初は少しの努力から。
習慣になるまでが勝負です。

一生勉強。

明けない夜はない。雨はいつか上がるだろう。

楽しいぜ。
共に、頑張りましょう!


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。