遂にAmazonがシンガポールに上陸


ビッグニュース!
Amazonがシンガポールに上陸しました。

シンガポールといえば、商品の大半が輸入の国。
国土も小さく、買い物をする時は
ほとんど海外のショップを見るお国柄があります。

シンガポールの公用語は英語ですが、
中国系のシンガポーリアンが多いので、
日常会話でも中国語を耳にすることの方が多い。

なので、ネットショッピングをする時は、
タオバオを開く人も多いです。

また、アジアのAmazonを豪語する
LAZADAというプラットフォームがあって、
タオバオと連携しているので、LAZADA経由で
タオバオから購入する人も多いです。

ただ、中国本土のタオバオから購入すると、
1ヶ月以上待たされることもよくあって、
ニセモノが届くことも多く、ショッピング体験としては
非常に品質の低いものでした。

そこで、満を持してAmazon.sgの登場です。

なんとAmazonプライムが月2.99ドル(約200円)で、
めちゃくちゃ破格のプロモーションを仕掛けてます。

さらにプライムナウでは食料品等を40ドル以上
買った人は2時間以内で届けると明言してます。

これを実現するために、シンガポールのAmazonは
今回Gojekとの提携を協議しているとのこと。

Gojekを知っている人はほとんどいないでしょう。
私はたまに使うんですが、Uberみたいな
タクシーの配車サービスです。

ちなみに東南アジアはUberが既に撤退してるので
ほぼGrab一強となっていました。

そこで新しくライバルとして出現したのが、
インドネシア発の配車サービスGojekです。

ライドシェアやフードデリバリーの配送網を活用して
シンガポールのAmazonを盛り上げようと
しているところが、新しいですね。

今後、どうなるのかが楽しみです。
うちもちょっと出品してみるつもり。

あなたもシンガポールのAmazonを
チェックしてみてくださいね!
www.amazon.sg/…


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)