コマンドで爆速サーバ間コピー


今契約しているレンタルサーバがクソすぎて、
コピーコマンドを叩いても途中でkillされる。
中途半端に残ったファイルをどうしようか悩む。

FTPでコピーすると2時間ぐらいかかりそうなので、
2時間以内にコマンドを探せばコスパがいい。

強制コピーだ!forceの名の下に。

コマンドラインでcp -rf dir/ dir2/ を唱えると、
確認無しで上書きコピーが始まった。
(-f がforce)

5秒後に終了、早い。

コピー元とコピー先のコマンドを逆に書くだけで、
本番のデータが全部消えてしまう。
何度も何度も確認して、手に汗握って実行。

データのコピーは自由にできるようになったけど、
レンタルサーバの制約がありすぎて、
使いたいコマンドが打ち込めない。

仕方がないので、自分のVPSに
scpコマンドでサーバ間コピーを実行。

公開鍵なんでムリ、と蹴られる。
こんなエラーを何度眺めたことか。

セキュリティセキュリティセキュリティ。
どこかで防御されてるとコピーもできない。

Ubuntu側のsshd_configをイジって、
パスワードでのログインを可能にした。
無事に貫通。

ここからは爆速でドシュン!ドシュン!ドシュン!と
ディレクトリごと別サーバに飛ばしていく。

lsコマンド叩いたら、移動先のサーバに
移動元のサーバと同じtar.gzファイルの文字が踊った。

たったこれだけのことなのに。
黒い画面に無機質な文字。

重いのか軽いのかも
わからないし、まるで現実味がないよ。

du -shしたら1.8Gと出る。
どうやらそこに、あるようだ。

マネーフォワードが結構情報公開をしていて、
10億レコードぐらいまではシングルインスタンスで
実行していたそうだ。

シングルインスタンスっていうのは
1個のデータベースだけで運用してたってこと。

DBいっぱい作って繋ぐのかなと思ってたけど
こんな会社があったんだと気が楽になる。

海の中に漂うサーディラン。
私はクジラ。

データの山から儲かる魚群を
探知してバックリ食べたい。

まだまだ戦いは続くだろうな。
何のために、稼ぐんだろうか。
そこに意味があるんだろうか。

秋なので、バラード聞きながら作業してる。
youtu.be/Bt0p4Sqia08…

フルスタックエンジニアというのは、
自分でサーバ立ててWordPressインストールして、
プラグインとテーマを自作できるみたいな人。

今の課題はデータの量。
大きすぎるデータは扱いきれない。

黒い画面のもっと奥底へ、
深海までたどり着かなければ。

話しが難しくなりすぎて、
全然一般受けしないので、
あなたからの距離は当然遠くなる。

それでもこんなコメントとか

吉田さんのメルマガ楽しみに読んでいます!
LAMPとshell扱えるようになったのスゴいですね!
以前から読んでて習得までか早いなーと。。。

こんなコメントとか

ご無沙汰してます。
タイに来るんですね~
一昨日からタイにきてます。
ただそれだけです笑

くれたりする人がいるから続けられる。
見たいんだ、どうしても。

既製品のツールじゃ得られない、
シンプルかつ想像を絶するほどの
美しい価格差を。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)