遂に!フルスタックエンジニアデビュー


深夜2時頃、眠れなかったのでLinuxの
講義を受講してたら、思いがけず修了した。

最後の最後が本当に長かったけど、
終わったらもう、あとは復習だけしかない。
新しいことはもう覚えなくていい。
達成感と充実感が同時に訪れてきた。

これで一通りマスターした、
ってことでいいんだよな。

ゴールが分かってて進むのと、
分からなくて進むのでは雲泥の差がある。

Ubuntu18.04LTSサーバ版と、
VirtualBoxに同デスクトップ版を入れて、
環境合わせてSSH接続したり、ごにょごにょやった。

SSLやった時は3ヶ月毎に証明書の更新を
しなきゃいけないので、そこでシェルスクリプトと
Cronも普通に書けるようになった。

もうこれで、誰がなんと言おうと
フルスタックエンジニアだ!

ということで、このタイミングで声を
大にして言いたいのが、絶対コレ、
もっと分かりやすく説明できるでしょってこと。

大体、サーバ周りの人たちには
いっつも悔しい思いをさせられていたのでした。

音楽のバンドで言うなら、
PHPがボーカルで、
Mysqlがギターで、
Nginxがベースで
Linuxがドラムみたいなもん。

要するに花形でもないし、人気もないけど、
それがなきゃバンドが成立しないっていう楽器。

ボーカルやギターならカッコいいし、
練習したい人もたくさんいるので、
レッスンもたくさんあるしテクニックも幅広い。

でも、ドラムやベースはどちらかというと
参考になるものがあんまりないので、
我流で創意工夫して覚える人が多いのです。

そんなことで、Linuxの勉強してると
とにかくイライラすることが多かったんですよね。

大体、rootのパスワードならまだしも、
WordPressのユーザ名を
16ケタのランダムな文字列にする奴が
どこの世界にいるねん!とか。

分かりやすく言うと、メールアドレスを作る時に、
「yoshida@gmail.com」とか
「yusuke1234@gmail.com」とか
普通は分かりやすい文字にしますよね?

それを、彼らの場合は
soi$THgerjc(#vhO@gmail.comみたいな
メールアドレスにしなさいと言うのです。

そんな変態いるかよ!

Amazonにせよ、楽天にせよ、全部のユーザ名を、
可能な限り長いランダムな文字列にせよ
というのが、彼らという人種なのです。

とにかくセキュリティを大事にしすぎて
ちょっとでもリスクがありそうなもんなら、
ピーチクパーチクうるさい。

MySQLを初心者でも簡単にチェックできる
phpMyAdminっていうツールがあるんだけど、
テストの段階からセキュリティに問題があるから
使わないでくださいとか何人にも言われた。

うるせー!そのテストDBには
何も入ってないんだよ。

10円玉を銀行のでっかい
裏金庫にしまうようなもん。

それとも私が軽く考えすぎてんだろうかと
勉強したけど、やっぱり考え方は変わらない。

これは性格だな、と思った。

PHPやJavascriptは花形で、
どんどん新しい手法を使う人が多い。

でも、Linuxは新しいものよりも、
古い安定版の方が快適に動作するので、
とにかく保守的な人が多い。

こういう人は未だにガラケー使ってる。
何を言っても考え方を変えない。

仕事を依頼するときにも、こういう人たちには
本当に気を使ったし、root持ってるので
人を変えることもできなかったし大変でした。

しかも結構、年配の人が多い。

rootを理解して、役割ごとに仕事を
依頼できればいいかなと思ってたけど、
そもそもLinuxなんて簡単なので、
もう自分でできるし任せなくても大丈夫かなと。

さあこれで、魔法戦士レベル1。
幾多の転職を繰り返してようやく、
攻めと守りの両方を覚えた。

これからは実践に参る。
ざまみろ!


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)