経営者は、我慢


「ん・・?これは!儲かるぞ。」

日本での貴重な時間は昼間は仕事して
夜はなるべく人を誘ってご飯食べに行ってます。

今の私は時間とお金が掛かることしか
やってないので進行もロングターム。

やってもやらなくても良いことを、
期限決めて取り組んでるので、
なんとなく消化不良の時期が続いてます。

そんなワケなので日本に帰ってきてからは
意見を戦わせる感じで腕試し。

相手のお仕事の内容を聞きながら、
「もし自分だったらどうやって稼ぐのか」
を、その場で考えて飲みながらしゃべる。

そんな調子で1人の経営者の方と、
同じようにお話しをしてました。

その人の主力事業はBtoBなので、
私はちょっとそこのロジックは分からない。

でも、長い間BtoCに取り組んでいます。
インターネットはBtoCやCtoCの市場なので、
そこなら得意分野だと思って、パソコン開いて
ざざっとリサーチしてみたんですよね。

そしたら、かなり角度が高く、
成功しそうだということが分かりました。

インターネットはあらゆる分野に広がってますが、
IT化が進んでいる分野と進んでいない分野があります。

例えば私達が取り組んでいる物販みたいな
小売業は急速にネット化が進んだ超激戦区です。

逆に、不動産等は未だにFAXで
やりとりしているところがあったりするので、
割とのんびりしている分野でもあります。

話は単純で、激戦区で磨き上げたスキルを
少し横展開するだけで勝てる市場があるということ。

私は正直「おおお。。お金の匂いがする!」と
思いながらお酒はそっちのけで、
パソコン開いて説明を始めたんですが笑。

お相手の経営者の方は最初は
話しについていけない顔をしていました。

ということで、ちょっと虎の子レベルの
ノウハウを時間を掛けて説明しました。

最後の最後で腑に落ちた感じだったけど、
まだ、現実味を感じてないのがもったいない。

他にも色んな人と話をしてて、
特に情報業界は最近風当たりが強いみたいだけど、
こういう気の長い話を小学生でも分かるように
説明して納得させる本物のセールスレターは
すごく価値がある手法なのにもったいないです。

目の色が変わるレベルで飛びつかれても、
ライバルを増やすことになるし、
数は抑える必要があるけれど、
出し惜しみをしてると結局行動しないので、
そのあたりは焦れったいですね。

営業も、採用も、人を説得することも、
やっぱり時間がかかります。

経営者は、我慢。

苦しいことは、儲かることだから。
諦めたら、そこで試合終了ってことだよね。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)