stickyimage

Menu

商品LPが書ける社長は成功する


講師のご応募ありがとうございます。
今は旅先なので、改めて連絡しますね。

さて、明日はいよいよハネムーンパーティ・・
じゃなかった、フルムーンパーティなのですが、
今回の相方は、私と一緒にいると
ゲイカップルに見えるとイチイチ気にしてます。

あんた、そんなにでっかいカメラ持って
バッキバキに撮影しまくってるのに
人の目気にする場所間違えてるっしょ。

もう、襲ってやろうかと思ってます笑

ま、そんな冗談は置いといて、
彼は自社商品を愛していて、
延々と商品撮影をしてることが分かりました。

メーカービジネスとして、特に
オンラインで売る場合にこだわる部分は
商品写真と商品説明文です。

あとは説明書作るのもとにかく大変な作業。

これらの仕事は社長自らが行ってる場合が多いです。
単品通販やオリジナル商品で、社長が
LP書いたこと無くて成功したところって
私は聞いたことがありません。

そんな時に、私は宮崎駿監督の
インタビューを思い出すのです。

「これね、例えばキャラクターの頭にコブを作るんです。」

と、さっと監督は紙にキャラクターを描きます。

「これを動かすには100枚、200枚の絵が必要。」

パラパラ漫画みたいに、たくさんの
絵を重ねて動かすからです。

「基本的には分業です、完成するとどうなると思います?」

ここが一番私の興味深かったところ。

「コブが、消えるんです。」

単純に、色んな人に任せると特徴的な
線はどんどん消えていくんだとか。

コブは無くなって、平たい頭になって、
いびつな形の丸は、どんどんキレイな丸になっていく。

人の手を介すると、どんどん味が消えていって、
無難なものになって行くんだとか。

「やるせないんですよ。消えると分かってて書くのは。」

そんな風なことを監督は言ってました。

筆圧を大事にするなら、やっぱり
自分自身が書いたLPの方が魂が乗ります。

そのこだわりが、しっかりと購入者にも
伝わるんだろうなあと。

私だったら10分ぐらいで終わらせそうな物撮りや
作業を丸一日掛けてやってるところに、
やっぱりこだわりを感じました。

そこまでのめり込んでやってるのを見て、
素直に、羨ましいなーと感じた次第です。

ということで、フルムーンパーティは
船に乗って渡って、みんな酔っ払って
ビーチにゴザ引いて朝まで寝るらしい。

どどど、どうなるんだろう。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

1週間 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved