ついに念願のベンチプレスが・・


「んんーーーーー!!く。ダメだぁ!」

久しぶりに友人と合同で筋トレした。
初心者から脱却する1つの指標として、
「ベンチプレスで自分の体重を上げる」
というのを密かに目標にしてました。

結果は

20kg x 10回
50kg x 1回
65kg x ギリ上がらず。。

ということで、今の私の実力だと、
60kgがマックスというところです。

筋トレ始める前は体重は56kgだったし、
40kgもギリギリだった気がするので、
50kgが軽く感じたことに手応えを感じました。

現在は体重68kg。
当面はこのまま体重増やす予定です。

ここしばらくは日々のルーチンを終わらせたら
空いてる時間はずっとコードを眺めてます。

もっぱら正規表現で、ひたすら
マッチする文字列を叩いてるだけなんだけど、
全く頭が働かなくなりました。

机に座ってパソコンを触ってるのは
静の動作です。

頭を使うことと、体を使うことを交互にした方が、
脳は活性化すると言われています。

頭を使う仕事をしている人は、
ぜひ、体も使うようにしてくださいね。

そういえば昨日の記事で質問がありました。
優遇されてるのは年商1000万円未満の
個人事業者だけじゃなくて、外国から
出品してる人も該当しますよね、とのことです。

確かに今、日本のアマゾンに出品してる
中国人などの出品者は日本の消費税がかかりません。

ただし、全く無税というワケではなくて、
中国国内で税金を払っています。

とは言っても、中小企業の場合は
税率10%で日本の消費税に当たる
増値税は免除になる場合もあります。

日本人よりも競争力は高いでしょう。
こういったことで法人税を下げて
消費税を上げる動きが今のトレンドです。
(ただし中国の法律はしょっちゅう変わります)

でも、この数字よりも私達は
「インターネットという伸びている市場規模」
について考えていくべきですね。

世界市場の中でも日本の市場は
特に大きく、かつガラパゴスなので
外的要因を受けにくい状況です。
(英語圏とかは日本より凄い競争です)

もしくは、国内市場だけでなく、
海外販売をすると消費税は返ってきます。

輸出業に関する打ち合わせってことで、
ハンバーガー食べても消費税返ってきますからね。
消費税が大きくなるほど、ありがたみを感じます。

今回はダメだったけど、
次回はこのまま続けていれば、
65kgはクリアできるでしょう。

ビジネスもそうだし、プログラミングもそう。
掛けた時間の分だけ成長できます。

新しいタイマーにしてから、
プログラミングは現在79時間です。

こんなに頑張ってるのに、アレ。
大した時間やってない。。

慣れないことは、一歩ずつ。
少しずつ前進していきましょう。

結果は必ずついてくる。
信じる者は、救われる。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。