stickyimage

Menu

消費税の適格請求書等保存方式で衝撃の事実


10月から消費税が10%になるのと同時に、
軽減税率制度が実施されるため、
消費税が8%の場合と10%の場合に分かれます。

ま、ざっくり言うと増税なんですが、
一気に増税すると反発も大きくなるし、
負担も大きくなるということで、
段階的に引き上げられていきます。

なんですが、これがまたややこしい。。

ちなみに私の日本の税理士さんも、
最近はずっとバタバタしているらしく、
なかなか連絡が取れないことが多いです。

しかも、なんか提出期限が過ぎた書類があったらしく、
追徴が出てる分はこちらで負担しますから、なんて
言われて「おいおい・・」となっています。

もちろん、委託してるのでちゃんとして欲しいけど、
それ以前に日本の税制が複雑すぎます。

なんか、ハリボテとツギハギな感じ。

消費税に関しても、何が8%で何が10%か
分けるだけで書類が1つ増えるし、
ミスをすれば怒られます。

例えば、ですけど商品の種類で分けずに
値段で分ければ、計算はもっとラクでしょう。

軽減税率制度についてはこちら
www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/05.pdf…

それよりも中小企業にとって大きな影響があると
言われているのが、適格請求書等保存方式です。
www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/300416.pdf…

かなり難しく書いてあるので、理解するのに
非常に苦労しました。もっとシンプルにしてくれ。。

つまり令和5年から、年商1000万円未満の人でも
消費税付きの請求書を発行する時は届出をした
人じゃないと消費税を請求できませんよということ。

これでフリーランスは壊滅するという話しが
よくありますが、私の考え方は真逆です。

例えばあなたが副業でWebデザインを
引き受けたとしましょう。

請求書に1万円と、消費税1000円を載せた
1万1000円の請求書を発行した場合、
適格請求書の場合は消費税が仕入税額控除されるけど、
ただの請求書なら控除されませんということになります。

ちなみに適格請求書を発行するには
消費税の課税事業者にならなきゃいけないので、
消費税を納める必要があるんですね。

そんなことしたら中小企業が倒産する~!
とか一部が騒いでますが、いやいや
Webデザインをフリーランスの人にお願いする時、
そもそも請求書に消費税が入ってることは稀です。

それってそもそも年商1000万円未満は
消費税払わないんだから請求もしてきません。
1万円ポッキリでどうですかと言われます。

消費税分を請求しなければ適格請求書も
発行しなくて良いので、変わらずです。

逆に、アマゾンで出品してる人はどうでしょう。

アマゾンの商品の値段は消費税込みです。
売れたら、手数料が引かれてあなたの口座に入ります。

年商1000万円未満なら、
消費税込みの売上金が入っても、
消費税の納付は必要ありません。
(これが益税と呼ばれる所以ですね)

ところが、年商1000万円以上の会社は
10%の消費税を納めなければいけません。

確かに5%なら、まあ良いかと。
8%・・あんまり気にしてなかった。
10%?あれ!いや大問題だけど!!

売上の10%も払わないで済むのが
5年間、続くということです。

つまり、年商1000万円未満なら、
会社と比べて利益率が10%も高くなる。

てことは、同じASINでも副業のほうが
価格競争力があるってことになりますね。
(10%も安く売れるので)

この格差を5年後に是正して、
アマゾンの売上金から消費税分を引いた金額が
入金されるようになるかもよーという
憶測がいまのところ流れています。

いや・・遅いんですけど!
(弊社はもちろん課税事業者)

ということで、今後は副業の個人には
フィーバータイムとも言うべき時代に入るでしょう。

法人の負担が重くなる一方で、
フリーランスの負担はゼロのまんまなので。
赤字でも取られるのが消費税。

だったら、1人で年商1億目指すよりも、
10人に1000万円弱ずつ稼いでもらったほうが
コスパが良いってことになりますね。

ということで、私はあなたのフォローに回ります。
しっかり稼いでくださいね。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

2週間 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved