stickyimage

Menu

億の収入を稼ぎ続けるために必要なスキル、「攻め」編


重厚感溢れるデスクに、そっと腰掛け、
椅子から足置きに足を投げ出して、
今日の長い一日を振り返る。

これを書いてるのは土曜日の夜。

長い長い、丸12年にもなる
起業人生を振り返っても、こんなに
自分だけの快適な環境で仕事することなんてなかった。

いつも、会社のみんなのスペースの中で、
それらしくなってはいたけれど、手狭になった時、
いつでも移動できるように置かれたスペース。

私はこのメルマガを書く時や、
動画の収録をする時は耳がキーンとなるぐらい
音が無い空間じゃないと集中できないので、
誰もいない秘密基地を手に入れ、
人生で一番、幸せを感じています。

12年間、このネット物販という
なんだかよくわからない、認知もそれほどなかった
不安定な業界で生き残ってきた秘訣を
今日はあなたにシェアします。

これはネットビジネスに限ったことではないけど、
ビジネスを継続する秘訣は2つしかない。

それは、「攻める」と「守る」です。

今回は「攻める」を中心にお話しします。
例えばディズニーという誰もが知ってる会社があります。

世界的起業なので、知らない人はいませんが、
だからと言ってずっと同じことだけしてたワケではありません。

例えば白雪姫という作品は、
世界初のカラー長編アニメーション映画でした。

当時はアニメーションと言えば短編しかなく、
長編でアニメを作ると破産すると言われてました。

にもかかわらずディズニーは、
制作期間4年の歳月をかけ、
170万ドルの巨費を投じて
この白雪姫を完成させました。

この映画は予想を裏切り、
フタを開ければ6100万ドルの
大ヒットを記録しました。

利益率は90%以上です。

私達は、ここまで歴史に残るような
革命を起こすことはできません。

ただやはり、現状維持を選ぶ人がとても多いです。
ネットビジネスに興味があるけど
今の生活を捨ててまで挑む勇気がないとか。

そうでなくても、ネットでフォームに入力するより、
紙に手書きの方が慣れていたり、
ビデオ会議より対面にこだわったり。

英語で話せれば良いなと憧れつつも、
日本人と日本語で話し続けたり。
これは、歳を取るほどその傾向が強くなります。

とはいえ、ゲームチェンジは突然訪れます。
仕事の自動化も進んでるし、
外国人労働者もここ数年で倍増しています。

それでも、今なんとかなってるから、
現状を今更変えられないのです。

私の場合はこの2年間で、
新しいことを2つ始めました。
英語と、プログラミングです。
あ。筋トレも始めたなそう言えば。

ちなみにネット物販を極めてる方なら
よく分かるはずですが、実は貿易業してても
英語はほとんど必要ありません。

翻訳サイトの英語を使えばなんとかなるし、
プログラミングも発注すれば自分でやるより
簡単に欲しいものが作れます。

だけど、今ここで基礎をマスターしとかなければ、
そのままフワっと行っちゃうだろうなと。
土台作りするのは今しかないと考えました。

やりたいこと、ワクワクすることを
選ぶのは大事です。

英語がペラペラになって、
プログラムがサクサク書ける自分を想像すると、
それはもうワクワクしました。

だけど、はじめてみると思った以上に難しくて、
特にプログラミングは自分のセンスの無さに
毎日呆れていました。

多分、モチベーションを維持できるのは
スタートして3ヶ月ぐらいが限度です。

逆に、結果が出るのはずっと先。
だからオンラインゲームなんかはよく出来てて、
3ヶ月ぐらいやり込むか、課金すれば
一気に上級者レベルに行けるように作られてます。

現実は、もうちょっと長い。
それが成功確率がガクンと下がるポイントなのかなと。

そこで私は「取り組んだ時間を測る」ことにしました。
全てのことを、25分間のタイマー制にして、
インターバルを5分挟むことにしたのです。

そしたら、慣れてることをやっている間は、
25分なんてあっという間に過ぎるので、
5分休憩が煩わしく感じるぐらいでした。
なので大抵、みんなタイマーを無視しだします。

ところが、この英語やプログラミングの
勉強を始めると、25分が永遠ぐらい長く感じます。
途中でよそ見をしたり、他のことで頭が一杯になります。

「攻め」が実るのには時間がかかる。
慣れていることの方が時間が経つのが早いので、
結局みんな、切り替えが遅れてしまうのです。

頑張っても結果が出ない、と言う人は、
実は「やってない説」が濃厚です。

勢いがついてくるのは、最近何回か話してますが、
だいたい300時間を超えたぐらいから。

1日1時間なら約1年、
1日2時間なら約半年、
1日3時間なら約3ヶ月です。

当然、期間が短いほど、
あらゆる拒否反応が強く出ます。

思いっきり圧縮して3ヶ月に短縮する
スパルタ式も、もちろんやる気がマックスなら
良いけれど、無理なくやるなら、
半年から1年ぐらいでも良いかなと。

最初の遅れは、後のほうが取り戻しやすいです。
慣れていることや得意なことをやりたくなります。

新規事業なんて特にそうで、
ゼロから売上が立つまでには時間がかかります。
なので、今の商売がオワコンだと分かっていながら、
延命に腐心してしまいがちなのです。

だからこそ、私がオススメするのは、
新しいことを始める場合は
25分ずつ区切って、300時間を
タイマーで記録してみませんかということです。

もし、やり遂げられれば確実にあなたの
人生は大きく好転するでしょう。

私が最近愛用してるのはコレ。
tomatotimer.app/…

今、自作してるツールが完成したら、
これの上位版を自作しよかなと考えてます。

是非、使ってみてください。
今こそ、攻めに転じる時です。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

3か月 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved