stickyimage

Menu

中国に日本製品を売り込む方法


今日は中国市場向けに輸出をしたい人が
相談にやってきたので会ってきました。

もう8年ぐらい私の記事を読んでくれてる人で、
本当に久しぶりに会ったので懐かしかったです。

なんで読んでくれてるんですか?って
いう話をしたら、英会話やったり移住したり
メイドさん雇ったり、新しいことをやってるから
他の人のより見てて面白いんだって。

素直にありがとうございます(笑)

とある商材の独占販売権を獲得したけれど、
どうやって中国市場を開拓すれば良いか
わからないという相談だったので、
日本に帰ってきてるし相談に乗りました。

中国市場というのは非常に特殊で、
検索エンジンは百度、ECならアリババと
タオバオだけど、SNSの方が発展してます。

ニセモノが蔓延してる国なので、
何を買うかよりも「誰から買うか」を
かなり意識しています。

他の国の場合だと値段と商品力が大事だけど、
中国は全部ウソ書くことも多いのと、
検閲も入ってるので情報操作に敏感です。

そういうこともあって、現場に行って
直接WeChatで繋がったほうがいいんじゃない?
というアドバイスをしました。

もしあなたが中国市場を開拓したいなら、
展示会に出店されることもオススメです。

ポイントとなる部分は
1.売れる商品を展示会場に並べること
2.QRコードのポスターとビラと名刺を準備
3.通訳を教育しておく
この3つですね。

特に通訳さんには自分のしゃべった言葉を
翻訳してもらおうとは思わないほうが良いです。

商品知識を身につけておいてもらって
現場では勝手に営業してもらえるように、
前日までにコミュニケーション取っておきます。

当日はQRコードからバンバン連絡くるので
現場では挨拶だけしておいて、
WeChatの対応だけに専念したほうがいいでしょう。

コンテナには慣れてるみたいなんで、
ガンガン売り込んでもらいたいですね。

うまく行ったら報告してくれるそうなので、
結果を楽しみに待つことにします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved