stickyimage

Menu

結果は何ヶ月以内に出すのが望ましいか


「さて、何を始めようか。」

ビジネスを立ち上げる時、リサーチの段階で
収益の見込みを立てる時の判断基準があります。

まず、先行投資。

会社に勤める場合や受託をする場合は
労働の対価として報酬を受け取るので
先行投資は必要ありません。

でも、もしあなたが事業を始めようとしてて、
労働の対価以上の収入を得ようとすれば、
先行投資は必ず発生するでしょう。

セミナーの参加費、プラットフォームの
月額利用料、コンサルフィーやツール利用料、
仕入れの代金等、以外とたくさんあります。

この代金を先に払って、売上が発生して
経費とトントンになるのはいつか。

これをざっくり頭の中で計算してます。
で、私の場合は「1年以内」が1つの目安。

元が取れるのか?というのが判断基準で
そう見込んだビジネスである場合は
あなたに紹介することもあります。

過去のケースだと、最短で3ヶ月というのも
あったし、そもそも無在庫なので
元手ゼロで大きく稼げたものもあります。

ただ、そういうビジネスの場合は
最初はよくても同じ方法でずっと稼げないので
そこからギアを上げて行く必要がありました。

逆にどのぐらいの先行投資だと長すぎるのか。
3年というのが1つの目安です。

いまは特にネットビジネスの場合
3年経つと世の中はガラリと変わるので、
3年後に収益化するビジネスは読めません。

ということで、選ばないようにしていました。

ただ「世の中を変える」ためには
3年だけでなく、10年スパンで
1つの覚悟のようなものが必要です。

私の場合は日本から世界へ向けて
活躍する起業家の育成というのがあって、
日本人は全員経営者になるべきだと考えてます。

エグゼクティブクラブですね。

そういう活動はお金にならなくてもやる、
という覚悟がないと続けられません。

回収時期を考えてたら始められないし、
続けられないからです。

そして年商10億以上レベルの人達は
だいたい回収見込みを1年から3年の間で
事業を計画していることが分かりました。

少し遅く参入しても、
資金力でカバーが出来る分野です。

私にとってはそれは長すぎる。
と今までは考えてました。

リスクもあるし、利益率も低いけれど、
確立している方法で、かつライバルが
すぐに決断できないレベルの場所です。

計画通りに行かないこともあるしね。
計画以上に結果が出ることもあるし。

上振れ、下振れになる要因、
それは、あなたに向いているかどうか。

何を選んで粘り強く
取り組み続けられるかどうかによります。

1年以内、3年以内、10年後を見据えて
あなたのフェーズに応じて事業を選びましょう。

1年から3年越しのビジネスは、
私にとって永遠とも呼べるほど長いです。

重要指標を確認しながら、
売上が発生するまでの小さなゴールに
1つ1つ喜びを感じたいですね。

喉から手が出るほど、
いますぐ結果がほしいのだけど(笑)


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved