stickyimage

Menu

システム開発の裏側の話し


私の実家の近くの裏山にはキャンプ場があって、
月明かりもない深夜は漆黒の闇になる。

起業したての頃ダンボールの処理に困った時、
ふと燃やそうと思い立ってそこに行った。

雨上がりの深夜、虫の音だけが響き渡る中、
おもむろにライターで種火をつけようとした。

なかなか点かない。

焦りが不安に変わって、
周囲を見渡し、
物陰から何か出てこないか気を散らす。

種火は点かない。

ビジネスと同じで、キッカケを
掴まなければチャンスも活かせない。

どこかに場所がないかを丹念に探す。
ようやく、縁のあたりに赤みが差した。

それをフーッ、フーッと口で吹いて、
炎に変わるまで夢中で仕事をする。

風が無風に変わった時、ようやく炎が
ふわっと灯り、みるみる広がっていった。

ここで手を止めること無くダンボールを
小さくちぎって少しずつ追加していく。

後ろに山盛り積まれてるダンボールを
早く処理したい衝動にかられながら、
ちまちまと、火を育てることに集中する。

パチパチと火が音を立て始めた頃、
私は・・

いつもと違う行動をした。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
私は何を思ったのか、
ダンボールを円筒状に開いて
炎の上に置いたのだ。

「ドオオオオォォ!!」

数秒も立たないうちに火柱が出るや否や、
業火となって炎を巻き上げながら
灼熱の風を浴びせてきた。

「熱っっ・・」

私は熱風に驚き、一歩退いた。
炎の高さは身長の5倍に到達していた。

ダンボールは一瞬で燃え尽き、
昼間のように明るくなった辺りを
また漆黒の闇に変えていく。

虫の音が、鳴り響き始めた。

ツールを使うとは、このようなものです。
原始、人間は火を生み出しました。

現代のツールとは、パソコンの
システムを表します。

システム開発には
「車輪の再発明はしない」
という格言があります。

前に作られたものがあるなら、
それを使えばいいじゃないか。
車輪を再発明するなんてバカげてる。

自動車を作ろうと思ったら、車輪は
ただ単に目的に合う部品を探してきて、
適切な場所にはめ込めば良いだけ。

それを部品から自分の手で作ろうとすれば、
そのはたらきを詳しく知る必要があります。

結果を出すことにフォーカスするなら、
夜中に隠れてコソコソ、キャンプ場に行き、
火をおこすよりも、古紙回収業者に
会社まで取りに来てもらえばいい。

いまあるツールを上手に使えばいいんです。
その手段を知ってるか、知らないかだけの話し。

そしてあなたが上級者を超える存在ならば、
いよいよ新たな概念を作る側に行きます。

私が最初に開発を依頼したスクリプトは、
ごくごく、シンプルなものでした。

メールの返信の引用符をつけるphp。

こんにちは
はじめまして。

> こんにちは
> はじめまして。

に変換するサイトです。
9-4.jp/quote.php…

作ってもらいたい仕様をまとめて、
クラウドソーシングのサイトで募集したら
16人から応募があったので3人に発注しました。

金額は540円と2160円と1620円。
大した額ではありません。

3名に同じ内容で同じ依頼をしたけれど、
出来上がってきたものを使ってみると
私のイメージしてたものとは違ってました。

株式会社をカッコ株と省略して書いて、
特殊文字が入ると文字化けしたり、
空白行を変換すると詰めてしまったり。

プログラマには圧倒的に
欠けているものがあります。

それが「ユーザー目線」

誰が使うのか、それは発注者であって
プログラマはそれを使いません。

なので、自らが作ったものを
使い倒して、納得いかない箇所を
修正してもらう必要があります。

ここを直して、の「ここ」がどこなのか。
意思の疎通が円滑にできる人もいれば、
できない人もいます。

簡単なプログラムを発注して、
話がわかるエンジニアを見つけ、
少しずつ案件を大きくしていくと、
人への任せ方が分かるようになります。

二種類のタイプの人がいました。

1.セミナーに来る人
2.セミナーをする人

セミナーに来る人は稼ぎたい人なので、
車輪の再発明をする必要はありません。
結果を出すために最短の道を進みましょう。
ツールを選び、使うという選択肢。

セミナーをする人はビジネスの内容を
熟知している人なので、ビジネスモデルを
発明する必要があります。

車が大好きで公道に飽き足らず、
砂漠を走破したいと考えるなら、
車の構造を理解して自分でメンテが
できるようになるべきです。
ツールを作るという選択肢。

あの時、燃えさかる炎を前に、
私の中に2つの感情が芽生えました。

野焼きってマズいんだっけ?
業者に依頼する方法を考える冷めた自分と、
もっと燃やしたいと思う熱い自分。

どちらの感情も人間の中にあります。
しかし非常識なレベルで稼ぎたいなら、
中途半端じゃ済まされないですよね。

最期まで読んだあなた。
いますぐどちらかを選ぶんだ。

そして選んだなら、やり抜け。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved