stickyimage

Menu

紅蓮の炎編【序章】赤字が最高級外車3台分


直角に上がっていた売上に陰りが見え始めた時。
なんとかしなければ、と私は焦った。

外注化か内製化かという部分で
私は当時大きく内製化に舵を切っていた。

というのも、外注化していると全ての仕組みを
私が自分で作らなければならず権限が私に集中する。

その度に変更の指示をしなければならず、
それだけで相当のストレスだったからだ。

当時で事業は5つ以上あったし、
全部伸びてたので、仕組みもどんどん変わってた。

毎日実務をやってるスタッフの方が詳しいのに、
質問の意味を理解するだけでも時間が掛かりすぎる。

そういうことで正社員採用に切り替えて、
管理業務を任せるという体制にした。

社内は机やパソコンでごった返し、
オフィスやサーバールームも増設していった。

コワーキングスペースのような場所に
専属社員を置く方法にしてからは、
人数はいくらでも増やすことができるようになった。

会社は、伸びているうちは何の問題もない。
多少の文句や不満があったとしても、
やりようはいくらでもあるから。

ところが、売上が落ちてくると、
途端に固定費は重くのしかかり、
業務に隙間ができて人が余ってくる。

しかし、ローマは一日にして成らずという
コトワザにもある通り、この組織を作り上げるのに
3年以上の月日がかかっている。

このチームに仕事を与えれば、
上から下まで意思の疎通が出来ている。

なんとかしなければ。

私は必死になって考えた。
なんなら、今やってることを
全部ひっくり返してでも、
やりかえる必要があるとすら考えてた。

ところが、社内には思った以上に
ノンビリとした空気が流れていた。

ある日突然仕事が無くなるとは
みんな夢にも思ってなかったんじゃないだろうか。

「オオカミが来るぞ!」

私は1人で叫んでいた。

今、手を打たなければ、存続の危機に至る。
そうなっていからじゃ遅いんだ。
今すぐ、新しい稼ぎの芽を掴まなければ!

どうやって。

私の中に、答えはなかった。
新しい事業を次々と生み出してこれたけど、
さすがの私も、ネタが切れた。

誰か、面白そうな案件持ってないのか?

こんな時のために、頼れる
正社員スタッフを育ててきたんだ。
彼らなら、きっと何か出来るだろう。

「やりますよ、社長。」

次々と声が上がり始めた。

ライバルが増えてきている今、
いつまでも個人レベルのビジネスしてても
全然差が開かない。

もっと資金を使って大きく展開しよう。
私は決断した。在庫を積もうと。

先行投資をしてビジネスをすることに着手し、
怒涛の勢いで出品していったのでした。

もし失敗したとしても、この記事で紹介して
ネタにすればいいやという甘い気持ちもあった。

社内は活気づいて、とにかく忙しそうだった。
忙しそうなので声を掛けずに見守っていた。

そして昨年の決算で、私は今まで
見たこともない大きな赤字を出したのでした。

「あたし、怖い。」

初めて妻が私に言った。

それもそのはず、新車のフェラーリが
3台は余裕で買えるぐらいの大赤字だった。

こんなことになるんだったら、
最初からフェラーリ乗りまくって
もっと派手に遊んでブランディングでも
すりゃ良かった。

今まで、何をやってたんだオマエらは!
私は憤りを隠せなかった。

借り入れが無い私の会社の場合、
赤字はそのまま社長個人の収入に直結する。

この数年、一所懸命働いてたのに
なんと私の報酬はゼロどころか
ドマイナスだったということになる。

なんということだ。
私は裏切られた気持ちでいっぱいになった。
もはやこれまで、と私は覚悟を決めた。

「撤退」だ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
2年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved