stickyimage

Menu

データを制するものは市場を制す。


ちょっと前にニュースになったけど、
覚えてる人いるかな?

会社クビ、貯金ゼロ、妻は泣いた…
競馬で儲け過ぎ国税に追われた39歳
https://goo.gl/sBZbxR

> 男性はインターネットを利用しながら、競馬の予想ソフトを改良。
> 16年から、過去10年間のデータ分析に基づく独自の条件設定で
> 大量に馬券を購入していた。
>
> 元手は100万円だったが、翌17年には
> 数百万円の利益を上げることに成功した。

彼は競馬で30億1000万円の配当を得ていて、
1億5000万円もの利益をあげていました。

でも、大阪国税局が求めた利益に対する課税額は
5億7000万円と、利益を上回るものでした。

なぜ、利益より大きな金額を課税したのかというと、
ハズレ馬券が経費として認められていなかったから。

例えば物販の場合なら、売上に直接
税金が掛かってるようなもんですね。

いや絶対商売にならない。。
年貢が高すぎて一揆が起きるレベル。

結局この問題は、ハズレ馬券が経費として
認められるかどうかを巡って最高裁まで
争われることとなって、最終的には
ハズレ馬券は経費として認められたのでした。

競馬なんて、2・3回しかやったことないけど
勝ったことなんて一回もありません。

どうやって1億5000万円も利益を上げられたのか。
それはデータ分析ツールを使ったからでした。

馬王
www.baoland.com…

元々の職業がエンジニアなのかな?と思ったんですが、
普通のサラリーマンだったようです。

最初は予想を競馬新聞片手に手動でリサーチしてたけど、
途中からツールを見つけたのが大きかったと言います。

このソフトを使えば予めルールとして設定しておけば
ソフトが自動でやってくれるということで、
そこからどんどん勝つようになっていったそうです。

いやー夢がありますね。

さて、インターネットのビジネスは
どんどんとデータ分析が占めるウェイトが
大きくなってきています。

稼いだ所でコンプライアンスや納税の問題が
発生したところも含めて、新しい分野で
成功した時の波乱っぷりがみんなこんな感じ。

それでも、時代はこの方向で
一直線に進んでいくでしょう。

データを制するものは市場を制す。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
2年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved