遠隔で円滑なコミュニケーションを生む方法とは? 吉田の海外販売ノウハウ!


海外販売をしてると、お客様はもちろんですけど、
それ以外にも遠隔地に住んでる取引先その他の人達と
インターネットを使ってやり取りする機会がとても多くなります。

海外っていうのが一番ダイナミックというか最先端なんですけど、
私達のビジネスが一番「遠隔で円滑なコミュニケーション力」が
求められるんですよね。

ちなみに最近は私の米国法人をお任せしてる会計士さんと
やり取りすることが多いのですが(もちろん日本人です)、
スカイプだと本当に地球の裏側時刻なので
毎回通話するわけにもいきません。

今、アメリカの東海岸はサマータイム中なので、
普通に日本時間の13:00にミーティングしましょうというと
あちらは深夜の0:00(涙)だったりします。

ということで、お話する時は日本時間の
夜20:00以降(東海岸だと9:00以降)に話すことが多い。

海外販売を副業でやってた頃は、
この時差のおかげでUnionBankなどの銀行とお話ができたので
結構重宝しましたけど、毎度毎度はやっぱりキツいですよね。

極力、メールやチャットで要件を伝えるようにしています。
ということで、遠隔で円滑にビジネスを進めるスキルは
私の場合、他の人と比べるとかなり高いんじゃないかと自負してます(笑)

ということで、今日は遠くにいる人と
仲良くビジネスをするための秘訣をお知らせしますね。

きっと、普通の感覚と違うので驚くと思います。
まずですね、私が一番に心がけていること。

それが・・・
「メールやチャットはボケ倒す!」
ということですね。

よくビジネスの一般的なメールや、お客様との定型文で
当たり障りの無い言葉として「いつもお世話になっております」とか
お堅い言葉を使ってやりとりしてるのを多くみかけます。

リアルなビジネスの場合は私もよく使っていました。
なんでこれでも上手く言ってたんだろうなって思うと、
結局それは、何かのタイミングで会うことがあったから。

一度分かり合えてる仲で、要件だけメッセージで
やりとりするならこれでも構わないかもしれません。

ところが私の場合は、基本「最初から最後まで会わない」
ことがほとんどなんですよね。

つまり、こういった要件メールでは測れない、
人となりまでメールで伝えないといけない。

メールやチャットというのは特に冷たく思われがち。
言葉をちょっと間違えると年齢や性別、職業や役職などの
先入観を材料にして相手もガチガチに守りに入ります。

相手の返事が遅かったり、文章が短くてタンパクだと
一人でモヤモヤしたり、腹がたったりすること、
あなたにも多いんじゃないでしょうか(私は毎日ですw)

だからメールは嫌いなんだ!という人は昔大勢いましたが、
今、そういうことを聞く機会はとても少なくなりました。

会わずにコミュニケーションを取る必要性を
みんな感じる時代になってきたんだと思います。

メールで伝えたいのは要件だけでなく、
明るい雰囲気や、あなたを信頼してますよってところの方が
実は大きいんじゃないだろーかなんて。

だから積極的に口語体で文字を書きます。
「えっホントですか!?(°Σ°)ぃや~びっくり!!!」
みたいに、絵文字も混ぜて。

たま~にノリが違いすぎることもありますが、
いつも要件ばかり書いていると、どんどん警戒されてしまいますね。
だから、勇気を出してボケ続けるようにしています。

ちなみに、口語体のことを英語ではSlangと呼びます。
海外には口語辞典的なこんなサイトがあります。
www.noslang.com…

絵文字はsmileyですね。
www.net…

英語の場合はよく分かんないので未だに
絵文字は:D か :-( ぐらいしか使いません。
スラングはLOLとかASAP(←これは言われる方が多い)かな。

後は動画とってYouTubeの限定公開にして見せるとか。
これはモノとか手順の説明時によく使いますね。
ただ、ちゃんと編集してアップします。

今では社内でも色んな人にこの手法を伝えて
小グループ制で会ったこともない人とコミュニケーションを
取って、誰かが忙しい時はフォローしたりする関係が生まれてます。

こういう時に先立って「私がやります!」みたいな
熱いトークが繰り広げられてるのを見ると、
あーやっぱりネットってすごいなって思いますね。

あなたも勇気を出して、メールでボケてみませんか?
きっと楽しい会話ができるようになりますよ(^^)

【あとがき1】

さっきマッサージに行ってきたら、
肩甲骨のあたりがバキバキに凝っているようで
マッサージ師さんが苦労してました。

最近のちょっとした幸せ、マッサージ。
いいなあこれ。うん、これはいい!

趣味とかあんまり無い私なので、
しばらくハマってみようかと思ってます。

【あとがき2】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/rfe4…

【あとがき3】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/5i86…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブのご紹介制度はこちら
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/v3ca…

【あとがき5】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)