丸1日掛かってた作業が5秒に短縮


「ぱぱおかえり、にほんはどこにいたの?」
「ん?東京だよ。」
「どこにいたの?いっけんや?」
「一軒家?ああ違うよ?普通のトコ。」
「ふつうってなに?おっきなへや?」

・・・。いや、カプセルホテルなんだけど。
なんて説明すればいいんだろ。
ていうか、このまま育って大丈夫だろうか。

なんでニンゲンは欲しがるんだろう。

さて実践一発目は、データの
バックアップとレストアというのにチャレンジ。

10年以上貯まっていて怖くて更新できなかった
データを更新して全体をアップデートする。

たったそれだけのことなんだけど、
データが重いと動かせなくて先延ばしになってた。

よし、じゃあやるか。

レンサバでSSHに接続して中身を見てみる。
前は黒い画面に接続する方法すらわからず、
確認すらできなかった。

今は大体どこの場所に自分がいるのか、
rootから見てどこの部分なのか分かる。

nginx -vで出てこないから、
httpd -vしたらApacheが出てきた。

どのへんまで使えるのかと思ったら、
レンサバって/var/www/以下しか触れないのか。

とりあえずネットに繋がる部分だけ触れることは分かった。
外に繋がってないパソコンでいうところのデスクトップは1箇所。
ここにバックアップファイルを置いて移動すればいいのね。

以前はFTPソフトのFileZillaを使っていて、
普段は問題ないんだけど、大容量のファイルを
動かそうとすると大変だった。

画像が多すぎたりすると、デスクトップに
落とすだけで丸1日かかる。

とりあえず習った通りにSSHで接続して、
tar.gzという特殊な形式でバックアップにかかる。
コマンドを詠唱して、ドキドキしながら実行。

ぶわーっと文字が高速で流れていったあとで、
一瞬画面が固まったように見えて、終わった。

え!?まだ5秒しか経ってないけど!?

あれ?保存するトコ間違えたかな。
サイズは確か1ギガ以上あったはずだけど。

ls -lしたけど思ったより小さすぎる。
掲示板で聞いたらdu -d1 -hだそうな。

結果が
1.8G ./main
だった。

このサイズって5秒でバックアップ取れるの!?
マジで!

ちょっと信じられないので、もしかしたら中身が壊れてるかも。
いずれにせよ、仕事の合間に少しずつトライしてくことにする。

それにしても、セキュリティ勉強した後だと、
我ながらひどい仕様だった。。

知らない人が知らない人に依頼すると、
こんなんになってしまうんだな。

そんで、サーバの移転とかテストを頼むと、
10万円ぐらいはしちゃうんだろうなとショッキング。

このあたりはずっと、ウトかったけど、
2ヶ月ぐらいLinuxの勉強した甲斐があった。

これはコスパ高い。

一見遠回りしているように見えても、
自分への投資は一番価値がある。

いま勉強中のあなたも、
花開くまで、負けないで。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)