海外向けメディアサイトのデザインはどうするべきか?


私は英語圏向けのサイトも何個か運営してて、
昨日は、あるサイトのテコ入れ会議でした。

リスティング広告の部門と、サイト構築部門、、
カスタマーサポート部門と経理部門とか
1つのサイトでも色々分かれているので、
普段はカンファレンスコールで済ませて
会った時は形式張った感じにしないようにしてます。

リスティング方面はロングテールのキーワードで
ややアジア方面への予算を厚く振り分けました。

サイト構築の方ではカスタマーサポートから
要望のあった、お客様からのお問い合わせを
テーマ化してメディアサイトにする提案を出しました。

それ、いいよね!ということになったので
スタートすることになったんですが、
その時、1人が気にしてたのがサイトのデザインです。

この前、ミニオンズの何が面白いのか
さっぱり分からないって話しをしたんですが、
海外在住のスタッフから「その通り!」って
厚く共感を受けたんですよね(笑)

ミニオンズ以外にも外国で流行ってるアニメに
スポンジボブっていうのがあります。

あれってなんかアフィリエイトでもあんのかな?
一時期、猛烈にリピーターのお客様から
スポンジボブのグッズを買って広めましょう!とか
なんとかいうオファーをたくさんもらいました。

子どもに大人気らしいんですけど
正直、ミニオンズ以上に日本人は目がテンになります。

そのぐらい日本的感覚と、海外的感覚は
美的センスとお笑い的センスが全然違うので
メディアサイトは特にデザイン大丈夫か?
って意見が顧客寄りの部門からは飛び出しましたね。

ただ、サイトの構築側の意見を聞くと、
別に気にしなくていいんじゃないかってこと。

海外で流行ってるメディアサイトだと
例えばBuzzFeedってのがあります。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/57q6…

グローバルに展開してる
ハフィントンポストにしても
ロイター通信にしても。

AmazonもFacebookもTwitterもPayPalも、
全世界サイトデザインには統一感があって
特に違和感なく受け入れられてますよね。

そういう意味ではあまり関係ないでしょう。
ただ、最近の傾向として3カラムが多いかな。

今度アフガニスタン人を採用するんですけど、
仕上がった時に彼に印象聞けばいいかなと。

そういえば今度、アフリカ輸出してた人も
採用することになってます。

いつもシャレで「普通の日本人は私だけ~」
みんな変人ですね!って言うんですけど、
そろそろシャレが通じなくなりそう。

まあでも、みんなで楽しくやりたいな。
いつまでもこの関係が続きますように。

buzzfeed


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。