ホームページテンプレートを使って自分でホームページを作ってみよう。


div class=”contents”>

XHTMLという記述方法を使って、実際にホームページを作ってみましょう。

難しそうに見えるかもしれませんが、実際はそうでもありません。

ホームページのテンプレートの中身を確認。

①はtop.jpgという名前で、横幅760×縦幅80です。
②はmain_img.jpgという名前で、横幅760×縦幅234です。
③はba_index01.jpgという名前で横幅540×縦幅160です。

さて、このテンプレートの画像を下のように差し替えてみました。

①は名前とサイズを変えずに画像フォルダに上書き保存
②はいらないので、HTMLを削除
③は名前とサイズを変えずに画像フォルダに上書き保存

それっぽくなってきました。

ホームページテンプレートの詳しい解説はこちら


The following two tabs change content below.