中国株暴落で爆買いは止まるのか?


3週間で390兆円がぶっ飛んだ中国株。

その凄まじい下落っぷりに、
深セン取引所では1300社の企業が売買停止。
約半分が売買できない異常事態になってる。

ということで、中国の景気悪化が
連日大きく報道されています。

日本に与えられるダメージとして
最も身近なのが日本で爆買いする
中国人観光客の減少ですね。

そもそも論ですけど、中国という国が
目立つのは量であって、質ではないです。

観光省の統計によると、
2015年1月から3月期の
中国の旅行消費額は前年比なんと133%増。

slidughs

旅行消費額で見ても39.3%が中国という
これだけ見ると中国頼みと見ても仕方ない感じがします。

sdfgh

ところがもう少し細かく数字を見ていくと、
訪日外国人の世帯年収ベースでは、
ぜんぜん違う数字が見えてきます。

年収1000万円以下の世帯は
アメリカは28.9%なのに対して
中国は85.9%が中・低所得者層です。

ljdfgs

アメリカは日本で体験や滞在施設、
つまりサービスに一番お金をかけます。

アメリカ人の買い物代の平均単価は3万5000円程度。
ところが中国は突出して高く18万4千円もかけます。

asflyga

この辺りが爆買いと呼ばれる大きな理由ですね。
その代わりその他の支出はケチる傾向にあります。

中国本土から来る観光客の数は
全体の20%弱ということになります。

つまり、何が言いたいかと言うと、
中国景気の減速で、爆買いの影響が出る層。

つまり、今まで爆買いしてたけどしなくなるのは、
ドラッグストアやディスカウントショップなどの
比較的安い商品やおみやげ品が中心でしょう。

9割の庶民がゴソっといなくなって、
安宿や安売り商品が売れなくなる反面、
中間層以上をターゲットにした高価格帯の商品は
さほど影響がないだろうというのが私の見方です。

英語圏でのビジネスの影響は
そんなにないだろうな。

推移を見守りたいと思います。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)