躍進する日本の起死回生の座組みとは。


上場企業の2016年3月期の経常利益が
2期連続で過去最高を更新する見通しです。

20150510022252

円安を追い風に輸出企業の収益が大きく拡大、
トヨタ自動車も、利益2兆1733億円と
過去最高益を続伸しています。

そういえば、私が海外販売始めたばかりの頃も
1ドルは120円前後で、トヨタが1面記事で
過去最高益達成と紙面を賑わしてたなあと。

生温かい目で見ています。

さて、今は日本のあらゆる指標、つまり
株価や地価、為替を含む全ての基準が上昇し、
間違いなくバブルです。

今回のバブルは、海外販売を始めた当初と違って、
勢いに乗ってから経験したものなので、
「掴んだ」という感触のほうが強いですね。

そうは言いつつ、日本は思いっきり
ランキングを下げてるものがあります。

それは何かというと、1人あたりの名目GDPですね。

日本は2000年の1人あたり名目GDPは
世界ランク4位でした。

auksyfa

それが、前回の円安過去最高益ラッシュバブルの
2007年の日本は23位に落ちています。

liduhgs

そして最新のデータによると、日本の
1人あたり名目GDPは27位まで下がりました。

kdygddws

これは、日本が頑張らなかったというワケじゃなくて、
世界の成長スピードがより早かったからです。

海外に行くと、セントラルでは商業ビルが
ガンガン建設されてたりして、生活コストが
上がったりと数年で様変わりします。

伸びてる国や市場というのは、
少し離れるだけで浦島太郎になるんですね。
あなたが止まってる間も世界は動いている。

そういう意味では日本人は少しの間
のんびりしてたかなあと思います。

さて、それじゃあ日本はこのまま沈没してくのか。
躍進する日本の起死回生の座組みとは。

お答えしましょう。

WEF(世界経済フォーラム)が今月6日に発表した
2015年の「観光競争力ランキング」がある。

これは世界141ヶ国を対象に調査されていて、
経済や社会にどの程度の利益をもたらすかを表しています。

2007年の日本は31位でした。

そして2013年は14位まで順位を上げ、
2015年の調査では世界第9位まで
ランクアップしています。

sldufhgs

日本は島国で、小さな国で、資源もなくて、
英語も話せなくて国際化なんてまだまだだと。

世界に誇れる、観光資源があるじゃないか。
日本の商品を、世界に売ればいいじゃないか。

あなたが本気で外貨を稼がないで、
どうやってあなたの父さんや母さんの
年金を払っていくんだよ。

この超好景気に、嘆いてんじゃないよ。
能書きはいいので今すぐ稼げと私は言いたい。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)