なぜ円安は大企業優遇と言われるのか?


急激に円安が進んで1ドル121円まで来ましたね。
かなり急なので、私も少しバタバタしてます。

円安になると大企業が儲かって中小企業や
個人はその恩恵を得られないと
言われてますが、これは昭和の発想です。

なぜ、円安になると大企業が儲かるのでしょうか。
それは自動車産業の構造を見るとよく分かります。

141207

日本だけでなく、世界の国は輸出をすることで
外貨を稼ぎ、それを消費することで生活してます。

国にとって輸出は収入、輸入は支出にあたりますね。

今までは直接この外貨を稼ぐ窓口に
なっているのは主に自動車メーカーでした。

自動車メーカーは完成品を世界に輸出します。
円安になると外国から見ると同じ値段でも
安く買えるようになります。

そのため、売上は上がり利益が増え、
恩恵を受けることになりますね。

これが円安になると大企業が儲かると
言われてるほんとうの所以(ゆえん)です。

じゃあ中小企業や個人まで回ってこないと
言われてる意味はなんでしょうか?

自動車はメーカーだけが作ってるものではありません。

自動車の部品は鉄やプラスチック、ペンキなど、
多くの種類の材料や部品が使われてるからです。

141207

また、自動車部品の数を細かく分けると
2万個から3万個も種類があって、それぞれに
パーツメーカーや下請け業者が存在します。

141207

クルマづくりは日本の重要な産業
tinyurl.com…

これらの仕事に従事する人は
6000万人中の約9%、548万人もいます。

141207

自動車産業の現状
tinyurl.com…

日本には資源がないのでこれらのパーツを輸入し、
それを下請け業者が製作します。

つまり、下請け業者は輸入して原材料を購入し、
それを加工して部品にしてメーカーに納めるので
円高の方が安く仕入れられるので得。

大企業は円安の方が同じ値段で下請けから
納品されても高く売れるので円安が得。

だから円安になると大企業が恩恵を受け、
中小企業はその恩恵を受けられない(もしくは遅れる)
という発想なんですね。

昭和の時代って、外貨を直接稼いでた人は
こんなに少なかったんだと私は驚いています。

では、21世紀。そしてこれからはどうでしょう。

インターネットを活用した海外販売では
個人でも直接eBayやAmazonに出品して
外貨を稼ぐことが可能です。

また、ゲームやコンテンツなどの分野では
既に多言語に翻訳して成功している事例があります。

ファイナルファンタジーなどの大作は別として
スマホアプリなどは中小企業も多く参入してますね。

コンテンツ産業は他産業への波及効果が高く、
成長可能性のある重要産業なので各国がしのぎを
削って支援を行っています。

141207

コンテンツ産業の現状と今後の発展の方向性
tinyurl.com…

また、これから東京オリンピック開催に向けて
観光は雇用効果が大きく2012年度の
観光産業は自動車産業(輸送用機械)と同規模の
15.6兆円に達する事がわかりました。

141207

三菱UFJモルガン・スタンレー証券
観光立国化が日本経済を救う
tinyurl.com…

では、観光産業でどのような新しい芽が出てるかというと、
立教大学の学生が、一眼レフカメラを外国人に貸し出す
日帰りツアーというのを始める予定です。

141207

訪日客に一眼レフ貸し出し「谷根千ツアー」
JTBが立大、キヤノンと連携
tinyurl.com…

クソみたいに面白く無い企画ですね(笑)
顧客のニーズを勘違いしてます。

完全に大学の授業の一環で、
広報ネタになるかどうかという目線で作られてます。

採算度外視。この事業で儲けはでないけど、
本当の利益は学生の学費で、満足度向上がポイントです。
うーん、巧妙でタチ悪いわ。

日本に来る外国人1000人に直接聞いたのかよと
言いたくなりますが、まあいいや。

外国に行ったことがない中学校の英語の先生とか、
ビジネス経験のない大学の先生とかありえないね。
肩書あるだけに騙されやすい。

ちょっと毒吐きましたけど、
個人や中小企業でも、直接外貨を稼ぐ方法は
今の時代、思ったよりたくさんあるということ。

個人が豊かになり、国が豊かになる方法は2つあります。

1つ目は外貨を稼ぐ、前向きな方法。
2つ目は経費を節約し、我慢する方法。

どうせなら、給料上がって(外貨稼いで)
いっぱい使える(輸入する)方がいいでしょ。

大企業の下請けでカネせびってる会社は
どこまで行ってもおんぶに抱っこ。
自分で稼ぐ力を身につけましょう。

ここが大きな転換点です。
2015年は、もっと大きく変化する。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)