岩盤規制が崩れ去る瞬間を見てるか?


140617

私「ぜ・・前年比4倍ですか!?」

ビジット・ジャパン事業で国土交通省は
平成25年からビザの緩和措置が実施されてる
東南アジア諸国に集中プロモーションを実施。

訪日2000万人時代を見据えて外国人旅行者の
大幅な増加が期待できる市場を開拓している。

観光庁が発表したデータによると
訪日外国人旅行者数は史上初の
訪日外国人旅行者数1000万人を達成。

日本に来る外国人が何をしに日本にやってくるのか
まとめたランキングがある。

1位 日本食を食べること
2位 ショッピング
3位 繁華街の街歩き
4位 自然・景勝地観光
5位 旅館に宿泊

日本食については外国人に対して改善の動きもある。
ムスリム人口は19億人。

全人口の4分の1に相当する巨大市場を
抑えるべく、メディアでの報道が始まってる。
tinyurl.com…

これはランキング1位の「食」に関する
政府のプレスリリースと考えても良いと思う。

イスラムの世界では「ハラール」という
イスラム教徒が食べても良いという
お墨付きがついてる食品しか口にできない。

私もムスリムスタッフがいるので
最近は詳しくなったのですが、
醤油やパンなど、あらゆるものに
アルコールや動物性脂肪が入っているので
成分を見ると口にできないものが多い。

食に関する訪日需要を大幅に拡大するためには
各地の食に関する意識を変えること。

また、大阪の橋本視聴も積極的で
外国人をどんどん受け入れたいと話している。
tinyurl.com…

介護や医療の現場では既に外国人の方が働いてること、
海外では当たり前に存在するメイドを始めとした
家事などの就業機会の確保を増やしたいと考えてる。

国家戦略特区がスタートしていて、年末までに
おそらく多くの法律が変わり、法整備がされる。

岩盤規制を打ち破るべく、
新しい試みが既に始まった。

今日は外国人が日本に来る目的の第2位、
ショッピングに目を向けていきます。

輸出物品販売場制度については以前も少し
お話しをしたことがあります。

つまり、「免税店」のことですね。

免税対象の商品というのは、基本的に
本国に持ち帰ることが出来る商品に
限定をされていました。

食品などの消耗品は本国に帰るまでに
食べて無くなってしまうため、
免税対象じゃなかったんです。

ところが、訪日外国人を増加させるため
食品、飲料、薬品、化粧品その他の消耗品も
1日5千円から50万円の範囲まで
免税対象となってしまうんです!!

しょ・・飲み物なんて
すぐ飲んじゃうけどいいんかいな。。
(購入後30日以内に輸出する誓約書が必要)

と、このぐらい規制緩和と拡大解釈をして
明らかに法律を緩くしようとしています。
これは大きなチャンスです。

で、管轄の税務署に訪ねてみたところ
なんと前年比4倍のペースで申請があり、
なんと免税店に関しては許可が降りるまで
2ヶ月待ちの状態だということ。

訪日外国人が1000万人を超えたことで
買い物需要も3割増しになっている。

免税制度改正の説明会には土産物店や宿泊施設、
自治体、経済団体の関係者が多く詰めかけた。

現在4600店舗ある免税店は
大半が空港や百貨店などばかり。

こういう免許は、欲しい時に手に入らなければ
後々喉から手が出るほど欲しがる免許です。

例えばアマゾンが獲得した
ゾンビ免許というのがあります。

最近アマゾンは酒類の直販を始めましたが、
この酒類販売の免許は数年間休眠していた
いわゆるゾンビ免許でした。
business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140606/266390/…

安倍首相はオリンピック開催の2020年までに
訪日外国人数を2000万人に増やし、
免税店の数を1万店に増やす計画を発表。
tinyurl.com…

岩盤規制は壊れつつある。
いまが、最大のチャンスだ。

【あとがき1】

輸出というと日本から海外へ
出品すると考えがちですが、
日本に来た外国人をおもてなしすることも
新しい手段になります。

ここには強力な政府の後押しがあって
岩盤規制が既に無力化している状況を
最近はよく目にするようになりました。

当然のことながら私も
いち早く目をつけています。

岩盤規制を打ち破り、
世界に羽ばたく日本人。

これから日本は大きく変わる。
ニュースでやってる議論なんて茶番だ。

だってもう実際は、動き始めてるんだから。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)