タイで脅威の売上を記録。


「うわわわわ、めちゃくちゃ売れまくってる!」

実は極秘でタイのナイトマーケットに
同行させてもらいました。

ローミングの携帯の電波が届かない、
現地ローカルのタイ人しかいないナイトマーケット。
もちろんその場所はネットにも情報がありません。

そこに日本人が現れたとなれば
黒山の人だかりが出来るほど異常な盛り上がり。

大阪を出て、成田空港へ直行。
そのまま飛行機に乗ったらタイについた。

タイって意外と遠い。
香港とか台湾な気持ちでいたらシンガポールと大差ない。
飛行機載ってる時間は6時間ちょいだったかな。

旅疲れがあると思いきやそうでもなく。

新幹線の移動中はネットもサクサク繋がるし、
わざわざパソコン開かなくてもスマホを
ちょいちょい見ながら過ごしてました。

ググったりチャットワークでコメントに
返事したりで快適に時間をやり過ごせる。

だってさ、ちょっと前は新幹線や飛行機に
コンセントなんてついてなかったし、
スマホやパソコンの充電は全然持たなかったし、
トンネル入ると電波も消えたしそんな時の
時間つぶしが大変だった。

今は狭い機内でも音楽聴いたり映画見ながら
スマホで文字書いてKindle本読んで、
現地に到着しても充電100%でイケる。

なんかに没頭してたら時間なんてすぐ過ぎていく。

現地情報なんて知らなくっても
タクシー乗ってる間に
Googleで検索しとけばある程度拾えるし。

そんなこんなで知られざる秘密の場所に
たどり着くことが出来ました。

最初はホテル内でタイ人バイヤーとの
商談から始まりました。

ここで売れてる商品や相場の情報を
交換したりして、密なやりとりを交わす。

名刺交換してLINEで繋がって、
知り合いのバイヤーも紹介してくれるという。

日本人ブランドというか、
現地の人は日本人のクオリティを信じてる。
どの国の人が持ってきた商品よりも
「日本人」っていうだけで格が上がる
感じがするのが気持ちいい。

そうか、こうやって現地バイヤーと
繋がる方法があるんだってかなり勉強になりました。

ナイトマーケットには昼ごろから行って、
大口の取引や名刺交換はその場で終わらせる。

日が暮れる頃に一般のお客がぞろぞろと現れて、
ついに周囲とは一線を画すぐらいの人だかりになりました。

「オッケーオッケー!ファイナルプライス!」

とか言いながら、3倍4倍の値段で売れていく。
いやー気持ち良いもんだと思いましたね。

どんな商品が売れやすい商品なのか、
どんな場所がホットスポットなのかは
残念ながら秘密なのでお話することは出来ません。

ただ、的を絞っていくように売れる商品を選別し、
面を広げるように人脈を広げていく。

いつしか、ゴザやライト、テントまで現地の人の
協力で用意してくれたりして、かなりやりやすかった。

ただ、さすが日本人が来てない場所だけあって、
初日から私も含め何人か盗難にあったりとかして、
多少ゲンナリする出来事がありました。

これはやっぱり慣れてる人と一緒に行って、
作法を覚えて一緒に販売するのが良いだろうなと。

旅をしながら、カタコトの英語で行商みたいに
販売するのって、とってもエキサイティングで
刺激的ですね。

世の中って・・。

自分が思ってるよりなんとかなるもんだ。
迷わず行けよ、行けば分かるさ!

DSC02741


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。