一番教え上手な人が心掛けてたこととは何か


3ヶ月間をワンクールとして
英語の特訓をみっちりしてますが、
修了時にアンケートをいただくようにしてます。

その中でも特に評判の良い先生を
今回MVPとして表彰し、昇格させました。

特に満足度の高い先生は、その他の先生と
何が違うのかってところなんですが、
面白い事実を発見したんですよね。

「まずラポールを築く」って言ってた。

おお。ラポールって最近の流行り言葉だけど
ジャパニーズイングリッシュじゃないのね。

実はジャパニーズイングリッシュは頼りになります。
言葉が出てこない時や、単語が聞き取れない時、
カタカナ英語がポロリと出てきて伝わることがある。

訳の使い方が間違ってる単語もあるけど
私の体感だと90%ぐらいは当たってるかな。
ラポールもその1つ。

ラポールっていうのは心が通い合ってる状態。
つまり信頼関係のことを指します。

英語では最初ラポールを築けないので、
ボディランゲージやリアクションで築く。

それから、生徒がどこに行ったかだとか、
誕生日はいつだったかとかそういうことを
覚えておいて、適切なタイミングで伝えるとのこと。

これって、英語だけじゃなくて、
誰でも嬉しいことだよねと。

この先生も最初はここまで出来なくなったけど、
今回のクールでは満足度が一番になりました。

先生もさらに、教え上手になってきています。
このMVPの先生の考え方を次は水平展開して
他の先生に浸透させるのが次のミッションですね。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)