例えばgut feelingとは何かをペラペーラ


「Gut Feeling」という言葉が
カッコイイなと思ってて、
英語のGut Feelingが磨かれるみたいな
ことをよく書いてたんだけど、
なんかそれ意味違うと言われた。

英語が話せるからなんでも来いって
ワケじゃなくて、私は感情表現や
政治ネタがあまり得意じゃありません。

こういう言葉のニュアンスを
「感じる」ことができるのが
「Gut Feeling」だと思ってたけど違うの?
じゃあ例題出してよ。

てことで、もらったのがコレ。
https://goo.gl/V1HTEz

Gary Player, the golf legend, often tells this story.
Years ago, he was practicing in a bunker and
an onlooker approached just in time
to see Player hole a sand shot.

The onlooker yelled, “Fifty bucks if you do that again,”
and Player stepped up and holed the second shot.
The guy yelled, “OK, $100 if you do it again.”
Sure enough, the third shot went in.

As he was paying up, the onlooker said,
“I’ve never seen anyone so lucky in my entire life,”
to which Player replied,
“Well, the more I practice the luckier I get!”

伝説のゴルファーのGary Playerという人がいて、
バンカーショットの練習をしてたらギャラリーが現れて
次のショット成功させたら50ドルあげると言われた。
彼が成功させると更に次は100ドルあげると言われ、
これも成功させたという逸話。

これはただのラッキーじゃなくて、
練習を繰り返した結果、直感が磨かれたから。

その直感のことを「Gut Feeling」と言うんだと。
英語もスポーツだと考えればGut Feelingでも
いいんじゃない?っつったら先生は苦笑い。

なんか誤解してるかもしれないけど、
とりあえず毎日しゃべって、同じような話題を
また次にやれば、またなんか新しい発見があるでしょう。

その他にはプログラミングの勉強で
(英語の講座を受けてます)

>>> file=open<"example.txt",'r'>
File ““, line 1
file=open<"example.txt",'r'>
^
SyntaxError: invalid syntax

っていうエラーが出たのでフォーラムを見たら
You’re using the wrong brackets.
You should use round brackets () instead of <>.
という回答が寄せられてた。

ああそっか、<>じゃなくて()を使うのねっていうのは
サッと理解できたので、なんとなく次に進む。

とにかく私がやってる方法は、
「習うより慣れろ」ってやり方。

英語に触れてる時間、つまり接触頻度を高める。
これに特化してます。あと自分のやりたいことをする。

今はもう半年かそれ以上経ってるので
この時の映像より今のほうが進化してるんだけど。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/o3p3…

そんな感じで、英語で学ぶ時は
極力日本語が入らないように気をつけてます。

そこには日常がないので、
ちょっとした非日常があって
日本語の余計な感情が入ってこないので
最近はこの没入感が好きなんだよね。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)